ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > 県政情報 > 統計 > 労働 > 平成24年就業構造基本調査の結果が公表されました。

平成24年就業構造基本調査の結果が公表されました。

就業構造基本調査

1 調査の概要

 就業構造基本調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造の実態を明らかにすることを目的として、総務省が実施している調査です。
 昭和31年(1956年)の第1回調査以来ほぼ3年ごとに、57年(1982年)以降は5年ごとに実施しており、平成24年調査は16回目になっています。
 調査の対象は、全国約47万世帯、15歳以上の世帯員約100万人で、岡山県内では約1万世帯、約2万6千人を対象に、平成24年10月1日を調査期日として実施されました。

2 調査結果の概要

 総務省統計局から、「平成24年就業構造基本調査」の結果が公表されています。(平成25年7月12日)
 本県の概要については、次のとおりです。
 調査結果の詳細につきましては、総務省統計局のホームページに掲載されています。下記のリンクからお進みください。

平成24年就業構造基本調査

平成19年就業構造基本調査

平成14年就業構造基本調査

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、統計分析課までお願いします。


トップページ > 分野で探す > 県政情報 > 統計 > 労働 > 平成24年就業構造基本調査の結果が公表されました。