ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 建築営繕課 施設整備事例

施設整備事例

県民を守る安全・安心のシンボル

南西側よりの航空写真北西側外観

庁舎本館西側玄関1階エントランスホール


●施設名称 倉敷警察署
●工事名   倉敷警察署庁舎等建築工事 他
●所在地   倉敷市大島
●構造階数 本館 鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階 地上6階
         別館 鉄骨造           地下1階 地上3階
●延べ面積 約10,800m2
●完成年月 平成25年6月
●総事業費 約36億円

 岡山県倉敷警察署庁舎は、老朽化が進み手狭となり耐震性も劣っていた建物の改築です。
 外観は、倉敷の伝統ある町並みに配慮しつつ、倉敷美観地区の歴史的景観である「白と黒」を基調としました。また、災害時拠点としての機能維持が要求されるために高い耐震安全性を確保しました。

学び・体験・交流を発信する施設

南東側外観近景南側正面外観

1階科学体験・学習広場2階サイエンスドーム 


●施設名称 人と科学の未来館サイピア(岡山県生涯学習センター内)
●工事名   旧県立児童会館大規模改造工事
●所在地   岡山市北区伊島町
●構造階数 鉄筋コンクリート造 2階
●延べ面積 1,383m2
●完成年月 平成25年3月

 人と科学の未来館サイピアは、閉館となった旧児童会館をリニューアルし、新たに生涯学習センターの施設として平成25年4月に開館しました。具体的には、新しいプラネタリウムの設置をはじめ、周辺施設と連携させる学習プログラムの提供など、広く科学をテーマとした学び・体験・交流を発信する施設としています。建築工事では、耐震補強、防水改修、外壁改修、内装改修、電気設備改修、機械設備改修、外構改修などを実施しました。

省エネ化の推進

武道場外観天井全体

点灯拡大消灯拡大


●施設名称 県立岡山一宮高校耐震補強工事(武道場)
●所在地   岡山市北区楢津
●LED台数  18台(1灯225W、メタルハライド400W相当)
●延べ面積 約430m2
●完成年月 平成24年10月

  耐震補強工事と合わせて照明をLEDに更新しました。LEDにすることで省エネ性能の向上と長寿命による大幅なランニングコストの削減をします。さらにメタルハライドランプのように時間をかけず瞬時点灯が可能になります。また『拡散カバー付下面ガード』を取付けることで目に光源が入ってもまぶしさを感じにくいよう輝度を低減させ、下面からの衝撃から器具を保護します。

木材利用促進のPR施設

南東側外観 南東外観夜

研修交流ホール西面中庭


●施設名称 県農林水産総合センター農業大学校
        (研修交流ホール・学生寮)
●所在地   赤磐市東窪田
●構造階数 木造 2階
●延べ面積 1,385m2
●完成年月 平成24年3月
●事業費   4億1千万円

 本施設は、県産木材の利用を促進し、本県林業を活性化するためのシンボル的PR拠点として、学生が日々暮らすための快適で安全性に配慮した学生寮(46室)と、学生や農業者のほか多くの県民が利用できる研修交流施設を一体的に整備しました。
 また、研修ホールは県産木材利用促進のシンボル的空間となるよう、 床は桧フローリング、大架構を支える1間ピッチの柱は桧集成材、壁は杉板ピーリングなど全て県産材で仕上げ、木造空間の良さが遺憾なく発揮できるような空間としました。


トップページ 組織で探す 土木部 建築営繕課 施設整備事例