ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 経営支援課 貸金業について

貸金業について

貸金業

貸金業とは

 金銭の貸付けまたは金銭の貸借の媒介を業として行うものです。
 消費者金融業者に限らず、クレジットカード会社・信販会社なども貸金業です。

貸金業法

 現在の貸金業法は、平成18年12月20日に公布され、規制の強化や参入条件の厳格化など、段階的に施行され、平成22年6月18日に完全施行されました。

<主な改正点>
 1 上限金利の引き下げ (29.2%→20%)
 2 貸金業務取扱主任者(国家資格)の配置義務
 3 貸金業者の財産的基礎要件引き上げ (2,000万円→5,000万円の純資産を有することが登録要件)
 4 総量規制・指定信用情報機関制度
 などです。

 詳細は、以下のページでご確認ください。

お金を借りる方、借りている方へ(外部リンク)

 消費者金融を利用しようとしている方又は既に利用している方に、知ってもらいたい情報です。

トップページ 組織で探す 産業労働部 経営支援課 貸金業について