ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 保健体育課 子ども防災ハンドブックの活用について

子ども防災ハンドブックの活用について

 自然災害では、想定した被害を越える災害が起こる可能性があることから、児童生徒が災害発生時に主体的に行動し、自分の身の安全を確保する「自助」の能力や態度を身に付けることが極めて重要です。
 地震、台風等発生時に、自らの安全を確保する行動がとれるようにするとともに、日頃から災害時への備えができるようにするための防災意識を高めるツールとして、子ども防災ハンドブックを作成しました。
 児童生徒が、家族と確認しながら作成するとともに、各学校においても避難訓練の事前事後指導等や災害時にも活用するようお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 教育委員会 保健体育課 子ども防災ハンドブックの活用について