ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 中国・江西省(平成4年締結)

中国・江西省(平成4年締結)

中国・江西省(平成4年締結)

中国 江西省との友好交流

 岡崎嘉平太先生(名誉県民 平成元年没)の紹介により昭和61年から交流を始め、研修視察団の相互訪問や文化展の開催などによって相互交流を深め、平成4年6月友好提携を締結しています。
 現在も、相互訪問や研修員の受け入れなど、多様な分野において様々な交流を行っています。

訪問団の来庁の様子

中国・江西省 公式訪問団の来庁

江西省の概要

 江西省は、中国大陸の南東部、長江(揚子江)の中流域・内陸部にあり、人口約4,300万人(岡山県の約20倍)、面積約17万平方キロメートル(岡山県の約20倍)で、省都は南昌市(人口約200万人)です。気候は年間を通じて温暖で、豊かな自然環境に恵まれており、稲作や茶の栽培など農業が盛んです。
 また、江西省には、世界的に有名な陶磁器産地「景徳鎮」(けいとくちん)や、また、壮大で美しい風景から山水画の発祥となった中国有数の避暑地「廬山」(ろざん)があり、中国東南部の第一級の名山として知られています。

江西省の位置図

江西省の位置

県内自治体の江西省との交流

岡山県内でも、江西省の自治体との交流を行っている自治体があります。
現在、玉野市が九江市と、浅口市が高安市と、真庭市が瑞金市と、それぞれ交流しています。

自治体の交流先地図

各自治体の江西省との交流先

リンク


トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 中国・江西省(平成4年締結)