ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 環境保健センター 移動環境学習車「さんよう号」よくあるご質問

移動環境学習車「さんよう号」よくあるご質問

ご利用者からよく寄せられるご質問を掲載しております。

移動環境学習車 Q&A

Q このクルマでどんなことができるのですか?

 A 42インチの薄型テレビ、DVDプレーヤー、ワイヤレスマイク、スピーカー
   等のAV機器を備え付けており、クルマ単体でブースとして活用できます。

   また、自転車型発電機や手回し発電機による発電体験、サイエンススコープ
   (小型顕微鏡)よる自然観察、ソーラークッカーでの太陽光による調理体験
   (エコクッキング)も可能です。

   その他にも、申込時に希望することで、環境体験ができる備品等をいくつか
   搭載することができます。

Q 予約は可能ですか?

 A 平成24年度から移動環境学習車の予約窓口が変わり、公益財団法人岡山県環境保全事業団 環境学習センター「アスエコ」になりました。
   予約やご質問などについては、「アスエコ」にお問い合わせください。(Tel:086-224-7272)

 アスエコの連絡先

  公益財団法人岡山県環境保全事業団
  環境学習センター「アスエコ」


   〒700-0907 岡山市北区下石井2丁目2-10
   Tel 086-224-7272 Fax 086-224-7273
   開館時間:午前10時~午後6時(午後1~2時はお昼休み)
   休館日:日曜日、祝祭日、年末年始


Q クルマの大きさはどのくらいですか?

 A 長さ5.03m、幅1.93m、高さ2.78mで、車両総重量3105kgです。
   ただし、荷室扉が開くには、さらに左右とも1.5mのスペースが必要です。

Q 誰かが運転してきてくれるのですか?

 A 原則として、運転者等の派遣はいたしません。
   利用者の方に、駐車場所となっている環境保健センター(岡山市南区内尾739-1)まで引き取りに来ていただくようになります。

   また、ご利用後は、再び、利用者の方により環境保健センターまで返却してください。

Q 普通免許で運転できるのですか?

 A 運転できます。
   普通車のAT限定免許でも運転できる、オートマチックのガソリン車です。

   ただし、車両サイズが大きいので、狭い道を通る場合など、十二分な注意が
   必要となります。

Q 乗車定員は何名ですか?

 A 3名です。
   運転席と助手席がベンチシートになっており、3名まで座ることが可能です。


Q 利用料金はかからないのですか?

 A 利用料金は無料です。
   ただし、返却直前にガソリンを満タンにしたうえでご返却いただきます。

Q 事故の場合はどうなるのですか?

 A 運転者ならびに年齢を限定しない任意保険に加入しております。

   事故後は、速やかに、警察、保険会社、当センターに連絡していただきます。

   その後の修理等については、この任意保険でカバーできる部分についてのみ、
   対応させていただきますが、その他の部分については、運転者(借受者)の
   責任となります。

Q 備品などを壊してしまった場合はどうなるのですか?

 A 軽微なものや、通常の整備等で修理可能な場合を除き、原則として、利用者
   の責任において弁償していただきます。

トップページ 組織で探す 環境文化部 環境保健センター 移動環境学習車「さんよう号」よくあるご質問