ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

運転適性相談について

 身体に障害のある方や、既に運転免許をお持ちの方が病気やケガで身体に障害を負われた場合や、認知症などの病気の症状により、自動車等の運転に支障があると認められる場合は、その症状等によっては、運転免許が取得できなかったり、取り消されたりすることがあります。
 運転免許センターでは、新たに運転免許を取得しようとする方や運転免許証の更新を受けようとする方、そうした症状などにより、自動車等の運転に不安がある方及びそのご家族の皆さん等のための事前の相談窓口を設けています。

安全な運転に支障を生じる場合がある病気等

○次に例示するような一定の病気等
・認知症
・統合失調症
・てんかん
・再発性の失神
・無自覚性の低血糖症
・そううつ病
・重度の眠気の症状を呈する睡眠障害(睡眠時無呼吸症候群など)
・その他運転に支障のあるもの
○次に例示するような身体機能に関する障害等
・運動能力(四肢又は体幹の機能)、聴力、視力等に関する障害

相談の窓口

○相談窓口
 ・場所 岡山県運転免許センター 1階
 ・電話 086-724-2200(内線572)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)