ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 技術管理課 電子入札システムに関するQ&A

電子入札システムに関するQ&A

Q&Aの項目

質問回答
岡山県の電子入札システムは、どのようなものですか。岡山県が平成14年4月より導入したもので、正式名称を「岡山県電子入札共通基盤システム」といいます。入札参加者は、ICカードによる電子認証を経てシステムを利用することにより、遠隔地からでも電子入札を行うことができます。
岡山県の競争入札で、紙入札は行っているのですか。現在、農林水産事業及び土木事業における競争入札は、原則として全ての案件で電子入札を行っており、紙入札は行っていません。
電子入札を行うためには、どのような準備が必要ですか。電子入札システムの利用には、ICカード、ICカードリーダライタ、インターネットに接続されたパソコンが必要です。ICカードについては、発行申請を行ってください。ICカードリーダライタ、パソコン、インターネット接続環境については、家電量販店等で購入可能ですので各自ご用意ください。
OS(オペレーティングシステム)やウェブブラウザに制限はありますか。OSは、Windows vista、Windows 7、Windows8.1で動作確認を行っています。ウェブブラウザは、Internet Explorer 9(Win Vista)、Internet Explorer 11(Win7/8.1)の動作確認を行っています。なお、Internet Explorerは32bit版とします。
地域的に低速のインターネット環境しかありません。低速のインターネット環境の方は、認証や画面展開に時間がかかることがありますが、利用上の問題はありません。
インターネットの利用に慣れていません。パソコンのインターネット接続や電子入札システムのインストールには、ある程度のパソコンの知識が必要ですが、入札金額等登録のシステム操作は、マニュアルに従って簡単に行うことができます。
電子入札に関してサポート(指導・助言)している所がありますか。電子入札システムのインストールに関すること、ICカードに関することやICカードのトラブルに関することは、岡山県電子入札ヘルプデスク(086-226-7437)でサポートしています。また、電子入札全般や入札制度のことは土木部技術管理課(086-226-7410)でサポートしています。なお、入札案件に関する個別質問は発注担当機関(県民局等)にお問合せください。
電子入札に関する要領等がありますか。電子入札に関連する要領等には、「岡山県電子入札共通基盤システム電子証明書発行要領」、「委託業務電子入札実施要領」、「建設工事電子入札実施要領」があります。これらはホームページで公開しています。
質問回答
電子入札コアシステムのICカードは使えますか。国または他県等が実施している電子入札コアシステムのICカードは、岡山県電子入札システムでは利用できません。

岡山県の電子入札用ICカードは、岡山県以外の電子入札で利用できますか。岡山県内の市町村が参加している「おかやま電子入札共同利用システム」で利用できます。詳細は、おかやま電子入札共同利用システムホームページをご確認ください。
「メールアドレス確認のお知らせ」というメールが届いています。このメールは、電子入札システムでメールアドレス登録時に送信されます。システムにログインし、ユーザ情報表示画面で内容を確認してください。なお、ICカードの新規購入者は、ICカードを受け取ってからの作業となります。
ICカードの紛失・破損・盗難の際には、どうしたらよいですか。ICカードが不正使用される危険がありますので、直ちに岡山県電子入札ヘルプデスク(086-226-7437)または土木部技術管理課(086-226-7410)に連絡し、失効申請の手続きを行ってください。
PINとは何ですか。ICカードの暗証番号(Personal Identification Number)であり、半角英数で4文字以上16文字以下で設定することができます。システム認証やPIN更新で3回間違えるとカードがロックしますのでご注意ください。
ICカードがロックしてしまい、システムにログインできません。ICカードのPINを初期化する必要がありますので、岡山県電子入札ヘルプデスク(086-226-7437)にご連絡ください。なお、PINの初期化は、岡山県電子入札ヘルプデスクでしか行えませんので、ご注意ください。
ICカードは、2枚以上発行できますか。入札参加資格を有する企業の代表者に対して1枚のみ発行することとし、予備カード等は認めていません。ただし、同じ企業でも複数の営業所等で各々入札参加資格を申請する必要がある場合には、別のICカードとして発行しています。
ICカードの有効期限が近づいてきました。ICカードの有効期限は、発行時または更新時にお知らせしています。ICカードの入っていた封筒をご確認ください。有効期限の近づいたICカードをお持ちの方には、電子メールでお知らせを送付していますので、更新申請の手続きをお願いします。
会社を廃業しますが、ICカードはどうしたらいいですか。失効申請の手続きを行ってください。ICカード自体を返却していただく必要はありません。
質問回答
岡山県電子入札システムでは、どんなICカードリーダライタが使えますか。接触型ICカードリーダライタで、公的個人認証サービス対応製品であれば使用可能です。なお、OS(オペレーティングシステム)対応状況、ドライバのインストール方法等は、製品毎に異なりますので、各自ご確認ください。
ICカードリーダライタは、どこで入手できますか。家電量販店やインターネットサイトで販売されています。
以前、推奨されていた東芝製FZ-1360とFZ-1360Bは、今後も使用可能ですか。

東芝製FZ-1360、FZ-1360Bは、Windows Vistaで動作確認を行っています。また、Windows 7、Windows 8、Windows8.1はメーカーサポートされておりません。お使いのパソコンのOS(オペレーティングシステム)をご確認ください。

Windows7, Windows8に対応している製品を教えてください。

接触型ICカードリーダライタで、公的個人認証サービス対応製品であれば使用可能です。なお、OS(オペレーティングシステム)対応状況、ドライバのインストール方法等は、製品毎に異なりますので、各自ご確認ください。

質問回答
ソフトウェアはどこで入手できますか。岡山県電子入札ヘルプデスク及び各県民局・地域事務所総務課で配布しています。また、岡山県電子入札ヘルプデスクでは着払いによる郵送も可能ですのでご連絡ください。
インストールマニュアルはどこで入手できますか。インストールマニュアルは、インストール用CD-ROMに入っています。また、岡山県電子入札ホームページからダウンロードすることができます。なお、インストールマニュアルは改定される場合がありますので内容をご確認ください。
岡山県以外の電子入札システムが動作するパソコンにインストールできますか。国、他県など他機関の電子入札システムをインストールしたパソコンには本システムをインストールしないでください。システムに不具合が発生する可能性があります。ただし、岡山県内の市町村等が実施する「おかやま電子入札共同利用システム」は問題ありませんが、同時に起動すると動作しませんのでご注意ください。
パソコンの動作環境で注意することはありますか。動作要件に適合していれば特に問題ありませんが、「岡山県電子入札システム認証」、または「おかやま電子入札共同利用システム認証」以外のホームページを閲覧する際は、安全性の観点からJRE(Java Runtime Environment)の設定を無効にしてください。
インストールが正常にできたかどうかを確認できますか。インストールマニュアルに従い、ICカードのPIN更新を行ってください。正常に更新できれば、インストールに問題はないと考えられます。なお、PINは3回間違えるとカードロックされ、使用不可能となりますのでご注意ください。
システムの動作確認のPIN更新ができません。

エラーメッセージを確認してください。詳細については、岡山県電子入札ヘルプデスクにお問合せください。
『更新に失敗しました。PKCS#11エラー ret=[30000]』のときは、ICカードリーダライタと通信できていません。以下の内容を確認してください。
  ・ICカードリーダライタは正しく接続されていますか。ICカードは正しく挿入されていますか。
  ・ソフトウェアインストールは、マニュアルに従い確実に行いましたか。もう一度マニュアルを確認してください。
  ・ICカードリーダライタのドライバは、正常に動作していますか。使用していないICカードのドライバがあれば削除してください。
  ・USBポート不良の可能性があります。他のポートに差しかえてみてください。
『更新に失敗しました。PINエラー ret=[30001]』のときは、PINの間違い、またはカードロックです。
  ・PINを正しく入力しましたか。

ICカード購入時やロック解除後のPINはどうなっていますか。PINは新規購入時、カード更新時とカードロック解除時に初期化されますので、受領後にPIN更新を行ってください。
複数のパソコンにインストールできますか。できます。
2台目のパソコンにインストールしたときにもPIN更新を行う必要がありますか。動作確認のためのPIN更新を行ってください。この時PINを変更せず、3つの項目に同じPINを入れてください。
10インストール用CD-ROMは返却する必要がありますか。再インストールの必要が生じたときに備えて、そのまま保管してください。返却の必要はありません。
質問回答
ICカードをセットし、認証ボタンを押したのですが、岡山県電子入札システムにログインできません。各種のエラーメッセージに応じて、以下の内容の確認をしてください。詳細については、岡山県電子入札ヘルプデスクにお問合せください。
『エラーID; GS1006 E PINに誤りがあります』とのエラーメッセージが出る場合、PINの間違い、またはカードロックです。
  ・PINを正しく入力しましたか。
  ・動作確認のICカードPIN更新は正常に終了しましたか。
『エラーID; GS1041 E カードを正しく挿入して下さい』とのエラーメッセージが出る場合、ICカードリーダライタの不認識です。
  ・ソフトウェアのインストールは行いましたか。
  ・ICカードリーダライタの配線が抜けていませんか。
  ・ICカードがICカードリーダライタに正しく挿入されていますか。
『ページでエラーが発生しました』とのエラーメッセージが出る場合、JRE(Java Runtime Environment)が原因の可能性があります。
  ・JRE(Java Runtime Environment)のバージョンは、動作要件を満たしていますか。
  ・Java.Policyファイルは、適切に設定されていますか。
  ・「おかやま電子入札共同利用システム」を立ち上げたまま、ログインしようとしていませんか。
  ・岡山県電子入札システム以外のシステムをインストールしていませんか。
『A library error occurred.Error Code (20003) in SipLibSign Data』とのエラーメッセージが出る場合、ICカードの読み取りが不正確です。
  ・ICカードのチップ部(金属部分)が汚れていませんか。きれいな布等で清掃してください。
入札金額登録の画面で、金額の登録ができません。パソコンを再起動して、再度入札金額登録を行ってください。それでも金額登録ができない場合は、岡山県電子入札ヘルプデスクにお問合せください。なお、県発注工事については、最寄りの県民局、地域事務所等で入札することができます(ICカードを持参してください)。
入札金額登録を登録し、確認ボタンを押しましたが、入札金額登録受領画面が出てきません。ネットワークの輻輳等の理由により、パソコンがフリーズしてしまう場合があります。この場合は、以下のことを行ってください。
  ・パソコンを再起動して、岡山県電子入札システムへログインしてください。
  ・受注者トップ画面で、該当する入札方法を選択してください。
  ・メイン画面で、入札調達案件一覧の「入札金額受付状況」を確認してください。
  ・「○」の場合、入札金額はシステム登録されています。「未」の場合は、もう一度入札金額登録を行ってください。
入札辞退を登録し、辞退ボタンを押しましたが、入札辞退登録確認画面が出てきません。ネットワークの輻輳等の理由により、パソコンがフリーズしてしまう場合があります。この場合は、以下のことを行ってください。
  ・パソコンを再起動して、岡山県電子入札システムへログインしてください。
  ・受注者トップ画面で、該当する入札方法を選択してください。
  ・メイン画面で、入札調達案件一覧に対象案件が表示されるかどうかを確認してください。
  ・表示されない場合は、辞退はシステム登録されています。表示される場合は、辞退登録が完了していません。もう一度辞退登録を行ってください。
入札金額の登録確認をした後ですが、入札金額の変更はできますか。入札金額の登録確認後は、入札金額の変更を認めていません。入札金額の登録は、慎重に行ってください。
パソコンの動作環境やICカード等に不具合が生じ、電子入札ができなくなりました。速やかに発注担当機関へ連絡してください。ICカードに問題がなければ、最寄りの県民局、地域事務所等で入札することができます。ICカードにカードロックや不認識等の不具合が生じた場合は、ロック解除やカードの再発行が必要となりますので岡山県電子入札ヘルプデスクに連絡してください。なお、ICカードの不具合への対応には時間を要するため、開札日当日では対応できかねますので、入札はなるべく開札日前日に行ってください。
紙による入札はできますか。入札方法は、指名通知書や入札公告において明記しています。電子入札による場合は、紙による入札を認めていません。
紙による入札辞退はできますか。

原則として電子入札システム上で行うこととしていますが、パソコンの動作環境やICカード等に不具合が生じた場合の対応については、発注担当部局にお問合せください。辞退に必要な様式は「岡山県土木工事共通仕様書 別冊様式集」から入札辞退届(様式契-19)をダウンロードすることができます。

岡山県電子入札システムの操作マニュアルはどこで入手できますか。岡山県電子入札ホームページからダウンロードすることができます。
10岡山県電子入札システムで動作確認しているJREのバージョンを教えてください。JRE(Java Runtime Environment)は、パソコン上でJavaアプリケーションを動作させるために必要なオラクル社のソフトウエアです。岡山県電子入札システムでは、動作確認したJREを動作要件に明記しています。
11JREが最新版でないと、パソコンの安全性が心配です。岡山県電子入札システムで動作確認したJRE(Java Runtime Environment)で、岡山県電子入札システム、またはおかやま電子入札共同利用システムを利用する限り安全性に問題はありません。しかし、他のJavaアプリケーションを動作させた場合の安全性については、保証しかねます。したがって、上記システム以外のJavaアプリケーションをご利用になる場合は、安全性の観点から、当該JREを無効にする等の対応を行ってください。
12システム操作の上で、何か注意する点はありますか。画面を遷移するときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用せず、ページ内の「戻る」を使用してください。ブラウザの「戻る」ボタンを使用すると、エラーが発生する場合があります。

トップページ 組織で探す 土木部 技術管理課 電子入札システムに関するQ&A