ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岡山港の位置

岡山港の位置

 岡山港は、瀬戸内海地域のほぼ中央に位置し、背後圏として本県の中核都市である人口約62万人の岡山市を有し、南に約15kmで四国連絡の要衝の宇野港に、西へ30kmでわが国の代表的な水島臨海工業地帯に達する。

 また、阪神および北九州ならびに瀬戸内海沿岸の各地方中心都市と比較的近距離にあり、陸上交通網の整備とあいまって、今後東瀬戸内海地域の流通拠点として重要な位置を占めることが期待される。

関係各港との海上距離(海里)

岡山港の港湾区域

岡山港港湾区域
「鉾島東端から90°に引いた線,飯盛岩南端から180°に引いた線および陸岸によって囲まれた海面、並びに吉井川の永安橋,および旭川の京橋,中橋および小橋各下流の河川水面。ただし漁港法により指定された郡漁港,北浦漁港および阿津漁港の区域を除く。」

岡山港臨港地区

岡山港の港湾隣接地区内の分区指定
岡山港港湾隣接地域の分区面積
地区名分区面積(ha)
福島地区商港区20.9
福島地区工業港区79.0
福島地区保安港区 4.5
高島地区商港区35.5
高島地区修景厚生港区 3.9