ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 井笠家畜保健衛生所 家畜及び家きんの小規模飼養者の皆様へ家畜伝染病予防法に基づく飼養届の提出をお願いします。

家畜及び家きんの小規模飼養者の皆様へ家畜伝染病予防法に基づく飼養届の提出をお願いします。

家畜及び家きんの小規模飼養者の飼養届について

 家畜伝染病予防法が改正され、平成23年10月1日から、以下の家畜または家きんを飼養される方は、年に一度、頭羽数などについて県に報告しなければならないことになりました。
■届出の必要な動物
 A 牛、やぎ、ひつじ、豚、イノシシ、鹿、馬 
 B 鶏、あひる(合鴨含)、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥
■小規模飼養者とは、次の家畜の所有者をいいます
 (1)牛・水牛・馬の場合 1頭
 (2)鹿・めん羊・山羊・いのししの場合 6頭未満
 (3)鶏・あひる・うずら・きじ・ほろほろ鳥・七面鳥の場合 100羽未満
 (4)だちょうの場合 10羽未満
■届出の内容
 氏名、住所、飼育場所、動物の種類と頭羽数等(毎年2月1日現在)
■届出の方法
 1 様式:このホームページからダウンロード可能です。
 2 期限:Aの畜種:4月15日まで
       Bの畜種:6月15日まで
■提出先
  井笠家畜保健衛生所
  〒714-1225
  小田郡矢掛町浅海345
 (笠岡市、井原市、浅口市、里庄町、矢掛町、倉敷市、総社市、早島町)で飼養されている場合に限ります。他の区域で飼養されている方は最寄りの家畜保健衛生所にお尋ねください。) 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 備中県民局 井笠家畜保健衛生所 家畜及び家きんの小規模飼養者の皆様へ家畜伝染病予防法に基づく飼養届の提出をお願いします。