岡山県農林水産総合センター 農業研究所

岡山県農林水産総合センター 農業研究所

最近の話題

ブドウのオリジナル新品種「オーロラブラック」

大粒、種なし、高糖度で作りやすいブドウ新品種の育成を目指して「オーロラレッド」の自然交雑から、農業試験場が育成しました。岡山県の次世代フルーツとして期待されています。 ブドウのオリジナル新品種「オーロラブラック」

○品種特性


・ジベレリン処理による無核化が可能。
・果皮色は紫黒色で、ピオーネより着色しやすい。
・果粒は14∼17gと大きく、糖度は17∼18度と高い。・成熟期はピオーネと同時期の8月下旬∼9月上旬。・肉質はよく締まり、脱粒しにくい。
・収穫後の日持ちがよい。

品種登録:平成15年2月
詳しいお問い合わせは「果樹研究室」へどうぞ
電話:086-955-0276
ファックス:086-955-1914

果実品質の比較(岡山農試2000∼2006年)
果実品質の比較

農業研究所トップページへ