岡山県立農業試験場研究報告課題一覧(1998まで)


部   門   別   検    索

(農業研究所トップページへ) 
部 門   分  類
水 稲 品種育成栽培法障害対策生育調節病害虫対策
品種特性,病害虫対策
大 豆 病害虫対策
雑穀 品種特性,栽培法
特用作物 品種育成,栽培法,生産資材,飼育法
飼料作物 飼料化
果 樹 栽培法土壌管理病害虫対策
野 菜 品種育成,品種特性栽培法障害対策病害虫対策
花 き 品種育成,品種選定,品目選定栽培法
農業環境保全 土壌管理水質農薬公害
加工・品質 貯蔵品質流通
農業経営 経営方式農業組織市場対応経済性評価

論文の詳細な内容については農業研究所(電話:086−955−0271,FAX:086−955−1914)に問い合わせてください。

【水 稲】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
品種育成 1991 9 水稲の新品種「せとこがね」の育成 日原誠介,岡武三郎,冨久保男,石田喜久男,大森信章,中野幸彦,藤井新太郎,人見進,坪井尚司
品種育成 1996 14 水稲の新品種「おとめごころ」の育成 日原誠介,冨久保男,岡武三郎,石田喜久男,水島嗣雄,木本英照
栽培法 1990 8 岡山県中部地帯における水稲作期と収量の関係 中野尚夫,氏平洋二,水島嗣雄
栽培法 1991 9 岡山県南部における水稲の低収・品質低下の原因解明 冨久保男,杉本真一,日原誠介,河原祐志,石田喜久男
障害対策 1981 4 茶米の発生に及ぼす耕種条件の影響 予報 冨久保男,岡武三郎,中野幸彦
生育調節 1998 16 水稲に対するジベレリン生合成阻害剤の利用に関する研究(1)
(第1報)数種ジベレリン生合成阻害剤の効果
岡武三郎,冨久保男
生育調節 1998 16 水稲に対するジベレリン生合成阻害剤の利用に関する研究(2)
(第2報)イナベンフィド剤の効果変動に及ぼす処理条件の影響
岡武三郎,冨久保男,中野尚夫
生育調節 1998 16 水稲に対するジベレリン生合成阻害剤の利用に関する研究(3)
(第3報)イナベンフィド剤の水稲伸長抑制効果に及ぼす土壌条件の影響
岡武三郎,冨久保男
病害虫対策 1977 3 イネえそモザイク病の感染時期 藤井新太郎,岡本康博,村上要
病害虫対策 1977 3 イネえそモザイク病に対するイネ品種の抵抗性差異 藤井新太郎,岡本康博,出射立
病害虫対策 1977 3 直播栽培におけるイネえそモザイク病の発病について 藤井新太郎,出射立
病害虫対策 1991 9 岡山県におけるスクミリンゴガイの発生消長と越冬について 近藤章,田中福三郎
病害虫対策 1991 9 薬剤および金網を用いたスクミリンゴガイ被害回避 近藤章,田中福三郎
病害虫対策 1993 11 岡山県における性フェロモントラップと予察灯とのニカメイガ誘殺消長の比較 近藤章,田中福三郎
病害虫対策  1995 13 イネもみ枯細菌病菌感染種子に対する温湯処理の効果 那須英夫,松田泉,金谷元,畑本求
病害虫対策 1995 13 岡山県におけるベノミル剤耐性イネばか苗病菌の発生実態とその防除 井上幸次,粕山新二,畑本求
病害虫対策 1996 14 イネもみ枯細菌病の防除 金谷元,那須英夫,伊達寛敬
病害虫対策 1997 15 イネばか苗病菌のトリフルミゾール剤,ペフラゾエート剤に対する感受性と薬剤の種子消毒効果 井上幸次,粕山新二
(戻る)

【 麦 】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
品種特性19919モチ性オオムギの栽培法に関する研究(1)
(第1報)品種の特性と生産力
氏平洋二,水島嗣雄
病害虫対策19855ムギ類の各種種子伝染性病害に対する種子消毒の効果那須英夫,岡本康博,藤井新太郎
病害虫対策 199513薬剤,晩播および抵抗性品種によるオオムギ縞萎縮病の防除伊達寛敬,那須英夫,畑本求
(戻る)
 

【大 豆】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
病害虫対策199614ダイズモザイク病の圃場におけるまん延と個体選抜淘汰による無病種子生産伊達寛敬
(戻る)

【雑 穀】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
品種特性 1985 5 水田転換作物としてのリョクトウの栽培法に関する研究
(第1報)品種の適応性について
冨久保男,岡武三郎
栽培法19855水田転換作物としてのリョクトウの栽培法に関する研究
(第2報)窒素,播種時期,播種密度の影響
冨久保男,岡武三郎
飼料化19855ハトムギの飼料化に関する研究
(第1報)刈取り適期について
中野尚夫
栽培法199210ハトムギの安定多収栽培に関する研究(1)中野尚夫,氏平洋二,石田喜久男
(戻る)

【特用作物】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
栽培法1976 1新作物グァール導入と栽培法確立に関する研究石田喜久男,小林甲喜
生産資材1976 1イグサ染土の代替資材について池田正人
品種育成1988 6イグサ新品種「岡山みどり」の育成池田正人,名木田武一
栽培法19772岡山県南部地帯におけるイグサ栽培の作期拡大に関する考察池田正人,中野幸彦,名木田武一
栽培法1985 5桑園における畜産排せつ物の多量施用について日笠茂穂,本位田明,岡田俶郎
栽培法1985 5早期多収茶園の仕立法について堀恒雄,岡田俶郎
飼育法19908天蚕繭の安定生産に関する研究(1)
(第1報)発蛾の斉一化と発蛾時期の調節
岡田俶郎,高野和夫,小西昇一
飼育法19919天蚕繭の安定生産に関する研究(2)
(第2報)天蚕卵の長期冷蔵 
高野和夫,岡田俶郎
(戻る)

【飼料作物】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
飼料化1977 2ジュズダマの飼料化に関する研究水島嗣雄,小林甲喜
飼料化1977 2在来作物の飼料化に関する研究水島嗣雄,小林甲喜
(戻る)

【果 樹】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
栽培法19773モモ・ブドウ園の蒸発散量に関する研究
(第1報)モモ・ブドウの葉面蒸散量
時本巽,依田征四
栽培法19773モモ・ブドウ園の蒸発散量に関する研究
(第2報)果樹の旱害に及ぼす気象要因とその変動の影響
時本巽
栽培法19908露地ブドウの品質に関する研究(3)
(第3報)結果枝の伸長停止期の早晩と果実の成熟期との関係
海野孝章,桑田健吾,繁田充保
栽培法19919ブドウ‘ピオーネ’の果実品質に及ぼすKT-30S液剤(N-(2-クロル-4-ピリジル)-N-フェニルウレア)の影響小野俊朗,依田征四,高木伸友
栽培法1991 9モモ‘清水白桃’の果実肥大過程の相違と生理的落果木村剛
栽培法19919モモ果実の品質に関する研究(2)
(第2報)栽培条件の相違が果実肥大及び品質(糖,酸)に及ぼす影響
繁田充保,海野孝章,依田征四
栽培法199210マスカット・オブ・アレキサンドリアにおける葉果比と果実糖度との関係田村史人,平松竜一
栽培法199311主枝と新梢の誘引がセイヨウナシ‘パス・クラサン’の花芽着生に及ぼす効果木村剛,高木伸友
栽培法199412モモの茎頂培養およびニワウメ,ユスラウメの大量増殖における培養条件田村尚之,笹邊幸男,田村史人
土壌管理19761重粘土壌果樹園の排水に関する試験  暗渠および半暗渠の排水効果について時本巽,片岡正治
土壌管理19772瀬戸内地帯モモ,ブドウ園の土壌管理に関する研究
(第1報)ブドウ成木園における草生,敷わら,清耕の比較
時本巽,依田征四,深井弘義,佐藤敬雄
土壌管理19772瀬戸内地帯モモ,ブドウ園の土壌管理に関する研究
(第2報)土壌管理の差が果樹園用水量におよぼす影響
時本巽,依田征四
土壌管理19772瀬戸内地帯モモ,ブドウ園の土壌管理に関する研究
(第3報)モモ幼木園における草生,かん水が樹および土壌に及ぼす影響
時本巽,依田征四,磯田道雄
土壌管理19855土壌管理法の相違がブドウ“Muscat of Alexandria”の生育に及ぼす影響高木伸友,井上襄吉,海野孝章,繁田充保
病害虫対策199210ガラス室ブドウのすす点病およびチャノキイロアザミウマに対する寒冷紗障壁の効果那須英夫,平松高明,畑本求
病害虫対策1993 11ガラス室栽培ブドウ病害虫の常温煙霧法による防除平松高明,那須英夫
病害虫対策199311岡山県におけるベノミル剤耐性モモ灰星病菌の発生分布ならびにその防除薬剤井上幸次,粕山新二,畑本求
病害虫対策199412胴枯病菌によるナシ果実腐敗の防除那須英夫,金谷元,伊達寛敬,畑本求
病害虫対策1994 12薬剤散布および袋掛けの組合わせによるモモ黒星病の防除井上幸次,那須英夫,畑本求
病害虫対策1995 13ブドウうどんこ病の第一次伝染源について畑本求,粕山新二,藤井新太郎
病害虫対策1995 13ブドウうどんこ病の発生生態 ―特に発病条件―畑本求,粕山新二,藤井新太郎
病害虫対策199614ベノミル剤耐性モモ灰星病菌のジエトフェンカルブ剤に対する感受性井上幸次,粕山新二
病害虫対策1997 15モモすすかび病の防除那須英夫,金谷元
病害虫対策1997 15岡山県に発生したナシ汚果病の病原菌那須英夫,中桐昭
病害虫対策1997 15エビヅルに発生した晩腐病および輪紋病(新称)畑本求
病害虫対策1998 16交信撹乱法によるハウス栽培ブドウのハスモンヨトウ防除近藤章,北川和彦,平松高明
病害虫対策1998 16Stenella属菌によるセイヨウナシ汚果病(新称) 那須英夫
(戻る)

【野 菜】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
品種育成199816フキの新品種‘岡山農試B1号’の育成 飛川光治,信森達也,内藤恭典,岡武三郎,川合貴雄,石田喜久男,木本英照,藤井新太郎
品種特性19814岡山県でのジャガイモ新品種「セトユタカ」の特性について川合貴雄,市川裕雄,秋山昌幸,出射立
品種特性199311ナス耐病性台木‘トレロ’の特性川合貴雄,伊達寛敬,飛川光治,坪井勇
栽培法1981 4イグサ後作キュウリの栽植密度について有本道直
栽培法19897わい性インゲンマメのさやどり普通栽培における窒素及びカリの施肥法内藤恭典,藤沢敏寛
障害対策1985 5岡山県でみられたジャガイモのマグネシウム欠乏症について川合貴雄,市川裕雄,坪井勇
障害対策19919黒ボク土でのダイコンの赤心症発生に対するホウ素,リン酸,石膏及び堆肥の抑制効果川合貴雄,小野芳郎,飛川光治,藤沢敏寛,石橋英二,赤井直彦
障害対策19919ダイコンの赤心症発生に及ぼす植物生理活性物質の影響川合貴雄,飛川光治,藤沢敏寛,内藤恭典
障害対策1993 11リン酸過剰による高温下でのダイコンの葉枯れ障害川合貴雄,小野芳郎,内藤恭典
病害虫対策19772ハクサイモザイク病の発生予察に関する研究
(第1報)岡山県における病原ウイルスの種類とモザイク病の発生状況
出射立,粕山新二,矢吹正,菊池昇
病害虫対策1977 2非根圏土壌中におけるイチゴ萎黄病菌の行動岡本康博
病害虫対策1981 4ベンレート水和剤を利用したイチゴ萎黄病の防除法岡本康博
病害虫対策1981 4根圏土壌中におけるイチゴ萎黄病菌の動静岡本康博
病害虫対策1988 6合成性フェロモンを用いたハスモンヨトウの大量誘殺法について田中福三郎,矢吹正
病害虫対策1988 6岡山県の促成栽培ナスにおける青枯病の発生実態伊達寛敬,那須英夫,畑本求
病害虫対策19908促成栽培ナスの青枯病に対する太陽熱消毒および抵抗性台木などとの組合せ効果伊達 寛敬,那須 英夫,畑本 求
病害虫対策199311岡山県の促成栽培ナスにおける青枯病細菌の菌群とそれに対応した抵抗性台木の選定伊達寛敬,那須英夫,畑本求,川合貴雄
病害虫対策1993 11促成栽培ナスの青枯病に対する寒冷しゃ被覆の発病抑制効果伊達寛敬,那須英夫,畑本求
病害虫対策199412促成ナス栽培圃場における青枯病細菌の土壌中での分布と青枯病に対する有機物の影響伊達寛敬,那須英夫,畑本求
病害虫対策199412アスパラガス白紋羽病(新称)について金谷元,那須英夫,出射立,畑本求
病害虫対策199513ハウストマトのオンシツコナジラミに対する黄色粘着トラップの密度抑制効果近藤章,千脇健司,貝原三雄,田中福三郎
病害虫対策1997 15光反射シートマルチによるキャベツおよびネギ害虫の被害回避近藤章,貝原三雄,田中福三郎
病害虫対策199816岡山県においてトマト‘桃太郎’に発生したタバコモザイクウイルス-トマト系について 井上幸次,伊達寛敬,粕山新二
(戻る)
【花 き】
 分 類  年次 号数    課   題  著 者 名
品種育成1990 8ユリ属の子房培養に関する研究森本泰史,鴻野信輔
品種育成199614春咲きスイートピー新品種‘シンフォニー・チェリー’‘シンフォニー・ホワイト’の育成土居典秀,鴻野信輔
品種選定1976 1電照ギク二度切り栽培用品種の選定貝原三雄,秋山昌弘
品目選定19814岡山県における自生樹木の切枝花木としての利用に関する研究
切枝花木類の探索と有望樹種の選抜
秋山昌弘,鴻野信輔,貝原三雄
栽培法19855岡山県における自生樹木の切枝花木としての利用に関する研究
数種樹木の挿木に関する調査
秋山昌弘,鴻野信輔
栽培法1990 8スイートピーの低温処理による春化法土居典秀,鴻野信輔
(戻る)

【農業環境保全】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
土壌管理19761水田基盤整備に伴う土壌生産力の変動と改良に関する研究
(第1報)土壌類型別理化学性の経年推移
平岡正夫,木村洋二
土壌管理19761水田基盤整備に伴う土壌生産力の変動と改良に関する研究
(第2報)水稲収量の経年推移と生産力増強対策
平岡正夫,木村洋二
土壌管理19814水田裏作飼料作物と跡作水稲の施肥法に関する研究
(第1報)水田裏作イタリアンライグラスの窒素施肥量が跡作水稲に及ぼす影響
小野芳郎,木村洋二,西田正義,中野尚夫
土壌管理19814水田裏作飼料作物と跡作水稲の施肥法に関する研究
(第2報)イタリアンライグラス跡作水稲に対する窒素施用法
小野芳郎,西田正義,中野尚夫,木村洋二
土壌管理 1989 7 岡山県下各地域の水田土壌の化学性 小野芳郎,平岡正夫,川中弘二,石橋英二
土壌管理 1989 7 岡山県南部水田における稲わら連用の効果 小野芳郎,平岡正夫,川中弘二
土壌管理 1989 7 笠岡湾干拓地の土壌特性ならびに改良に関する研究(1)
(第1報)一般配分地の土壌性  
平岡正夫,木本英照,小野芳郎,柳井雅美,磯田道雄,沖和生,熊代幹夫
土壌管理 1990 8 笠岡湾干拓地の土壌特性ならびに改良に関する研究(2)
(第2報)干陸後の土壌理化学性の経年推移
平岡正夫,坪井勇,小西昇一,石橋英二
土壌管理 1990 8 岡山県下における転換畑の地下水位の変動 小野芳郎,平岡正夫,川中弘二,石橋英二
土壌管理 1996 14 稲わらとケイ酸カルシウムの連用が小麦の収量・養分吸収量及び土壌の理化学性に及ぼす影響 川中弘二,石橋英二,赤井直彦,磯田道雄,平岡正夫
土壌管理 1996 14 笠岡湾干拓地の土壌改良に関する研究(1)
(第1報)圃場造成後の土壌理化学性の経年変化
山本章吾,柳井雅美
土壌管理 1996 14 笠岡湾干拓地の土壌改良に関する研究(2)
(第2報)暗きょによる排水および除塩効果
山本章吾,柳井雅美,高原清司,板野豊彦
土壌管理 1997 15 笠岡湾干拓地の土壌改良に関する研究(3)
(第3報)有機質資材による土壌改良効果
山本章吾,柳井雅美,熊代幹夫
水質 1981 4 岡山県における農用地土壌,農作物およびかんがい水中の重金属濃度について 小野芳郎,平岡正夫,木村洋二,川中弘二,繁田充保
農薬 1981 4 2,6‐Dichlorobenzonitrileのイグサにおよぼす影響とイグサ田への残留 沖和生,池田正人
農薬 1989 7 ブドウガラス室において常温煙霧された農薬の拡散と果実への残留 山本章吾,沖和生,平松高明,熊代幹夫
公害 1977 2 岡山県に発生した大気汚染による作物被害
(第1報)フッ素系ガスによるブドウの被害
松本蕃,山部馨,湯村寛,大森正,柳井雅美,鎌田周一,熊代幹夫,小林正志,藤井新太郎
公害 1977 2 岡山県に発生した大気汚染による作物被害
(第2報)オキシダントによる野菜の被害
松本蕃,秋山昌弘,高木伸友,湯村寛,大森正,柳井雅美,鎌田周一,熊代幹夫,小林正志,藤井新太郎
(戻る)

【加工・品質】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
貯蔵1977 3ビール麦の貯留乾燥法に関する研究松村泰雄,西林昌一,河本恭一
貯蔵199513収穫時期,貯蔵温度および包装方法の相違がセイヨウナシ‘パス・クラサン’果実の貯蔵性に及ぼす影響木村剛,笹邊幸男,依田征四
品質19897ハトムギ入りめんに関する研究  −つなぎ剤の添加がハトムギめん(うどんおよびそば)の品質に及ぼす影響−海野孝章,繁田充保
品質19908ガラス室ブドウの品質に関する研究(4)
(第4報)土壌中の窒素とマスカット・オブ・アレキサンドリアの品質について
繁田充保,海野孝章,高野和夫
品質 1993 11 収穫後の低温処理がセイヨウナシ‘パス・クラサン’の追熟に及ぼす影響 木村剛,高木伸友
流通 1996 14 ブドウ‘ピオーネ’の流通過程における脱粒防止 高野和夫,小野俊朗,海野孝章,繁田充保
(戻る)

【農業経営】

 分 類  年次 号数    課   題   著 者 名 
経営方式1985 5水稲乾田直播栽培の特性と大規模稲作経営の課題甲田斉
経営方式1990 8水田におけるブロックローテーションの評価と形成手順坂本定禧
農業組織1988 6飼料銀行の成立条件と今後の課題−岡山県落合町の事例から−坂本定禧
市場対応19886黒大豆の産地形成要因と産地システムの確立
−岡山県大原町の事例から−
山本晃郎
市場対応199210都市住民の花きに対する購入行動・意向と産地の実態からみた花き産地の再編方向山本晃郎
市場対応1992 10岡山市場を中心とした主要切花の動向と特徴大江輝代子
経済性評価1997 15水稲の不耕起乾田直播栽培に対する大規模稲作農家の評価坂本定禧,甲田斉
(戻る)

農業研究所トップページへ