岡山県農林水産総合センター 農業大学校



学校概要
学校施設
学生募集

教育目標


農業の実践教育を通して、将来の岡山県農業を支える青年農業者を育てるとともに、農業に関係する団体や企業等を支える人材を育成します。
また、新たに農業を始める新規就農者やすでに営農を行っている一般農業者の方々を対象に経営に必用な研修を行い、就農の促進を図るとともに地域で活躍する農家を支援します。

本校は、昭和43年4月、岡山県立農業講習所及び岡山県立三徳農業研修所を廃止し、岡山県立農業大学校として、赤磐郡赤坂町(現 赤磐市)に設置されました。
平成11年4月に校名が岡山県農業総合センター農業大学校に改められ、平成19年度から専修学校となりました。
平成22年4月に校名が岡山県農林水産総合センター農業大学校に改められました。

課 程 専攻コース 募集人員 募集方法 摘  要
園 芸 果 樹 35名 推薦入学 推薦入学人員は20名程度とするとともに各コース10名以内を原則とする
野 菜
花 き 一般入学
畜 産 和 牛
校舎遠景
 
学校概要のパンフレット
(PDFファイル)