岡山県ホームページ

■児島湖流域下水道事業のご紹介

 児島湖流域では、近年、都市への人口集中及び産業の発展により汚水量が増大しました。これに伴い児島湖の水質は、ホテイアオイやアオコの発生に見られるように、富栄養化が進んできました。
 このため、岡山県では、岡山市、倉敷市、玉野市の各一部と旧灘崎町(現在は岡山市)、早島町の市街地全域 を計画区域として、昭和53年度から児島湖流域下水道事業を始めました。
 水質保全を目的とする児島湖流域下水道は、児島湖流域の3市1町から集めた下水を高度処理して放流しており、放流水質は全国でもトップレベルです。



[0]岡山県ホームページトップへ
岡山県
086-224-2111
受付時間:平日9時〜17時