フォス交歓大会

チェック 備前地区FOS少年団連盟45周年記念大会の報告

★日時 平成22年7月31日(土曜日)から8月1日(日曜日)
★会場 瀬戸内市邑久町豊原 邑久自然教育の森キャンプ場,円張魚釣り公園
★趣旨 備前地区FOS少年団連盟発足45周年を機に,管内のFOS少年団連盟関係者が一同に集い,日ごろの活動の成果を踏まえ,FOSの精神に基づく活動を中心に交歓し,これからのFOS少年団の一層の充実と発展を図る。
★運営方針について   日ごろの活動の成果を踏まえ,瀬戸内市の自然や施設を生かした特色ある活動を実施することにより,豊かな体験活動を支援する。
 
記念大会のめあて  ☆ 他団体の団員及びリーダーとの交流の輪を広げる。
              ☆ 自然を生かした特色ある活動を実施することにより,団員の体験活動を豊にする。



 平成22年7月31日(土曜日)から8月1日(日曜日)の日程で,瀬戸内市邑久町豊原 邑久自然教育の森キャンプ場,円張魚釣り公園を主会場に備前地区FOS少年団連盟発足45周年記念大会を開催し,自然の中で交流の輪を広げました。
 備前,赤磐,瀬戸内,岡山,和気,吉備中央の4市2町から,団員やリーダーら約150人が参加。9つの班に分かれ,テント設営や屋台村で友情を育んだ。牛乳パックやペットボトルで一畳大のいかだ作りにも挑戦しました。各班の個性あふれる旗を掲げたいかだを近くの千町川に浮かべて楽しみました。
全 体 会
★ 開会行事 ★
開会行事写真1

開会宣言 
木村幹男(実行委員長)
開会あいさつ

主催者挨拶
浅野益弘(備前地区FOS少年団連盟会長)
市長開会あいさつ

来賓挨拶
武久顕也(瀬戸内市長)
子どもたちの様子

開会行事の様子
演奏写真

FOSの歌は団員による生伴奏
感謝状贈呈

参与へ感謝状の贈呈
★ 活動(1日目)★
テントの準備

活動1テント設営

旗づくり

活動2いかだ旗づくり
いかだづくり

活動3いかだづくり
屋台村の様子

活動4 屋台村
ネッツトヨタ山陽

「ネッツトヨタ山陽」社員4名が参加
ネッツトヨタ山陽写真との交流

「ネッツトヨタ山陽」社員と参加者との交流の様子
★ 活動(2日目)★
 完成したいかだ

完成したいかだ
いかだ体験

活動5 いかだ体験
テント撤収

活動6 テント撤収
★ 開会行事 ★
デザイン賞

「いかだ旗づくり」デザイン賞 表彰式
閉会あいさつ

閉会挨拶
奥橋 (備前地区FOS少年団連盟副会長)
閉会宣言

閉会宣言 
佐野 裕(副実行委員長)
★ 集合写真★
集合写真

フォス少年団のマーク
備前地区FOS少年団連盟のページにもどる Back