特別展示

特別展示の概要

概要

 「「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま ~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~」 の日本遺産認定を記念して、「桃太郎伝説」の原型となったとされる「温羅伝説」の舞台である楯築遺跡や中山茶臼山古墳、鬼ノ城などのほか、日本遺産の構成文化財である上東遺跡の桃核などの関連資料を集め、写真パネルなどとともに、展示・解説します。

開催期間

平成30年6月5日(火曜日)~平成30年10月9日(火曜日)
 *臨時休館する場合があります。

開催場所

岡山県古代吉備文化財センター 展示室
 会場近郊地図はこちら

開館時間

午前9時~午後5時
土曜日・日曜日・祝日も開館

入館料

無料

展示遺物

・上東遺跡・百間川米田遺跡出土桃核
・矢部南向遺跡出土特殊器台
・矢部古墳群B42号出土特殊器台形埴輪
・中山茶臼山古墳出土埴輪
・こうもり塚古墳出土環頭大刀(レプリカ) など

特別展示の様子(その1) 特別展示の様子(その2)
特別展示の様子(その1) 特別展示の様子(その2)


▲このページのトップへ