テーマ展示

テーマ展示の概要

概要

「最近の発掘調査から」
  「令和元年6月22日(土)開催の「大地からの便り2019-県内の発掘調査報告会」に関連し、近年、センターが発掘調査を行った遺跡について紹介します。
  展示する遺跡:桑山南古墳群(津山市)・細畝古墳群(津山市)・南山城跡(倉敷市)・朱千駄古墳(赤磐市)
  

「日本遺産の古代桃」
  我が国最多の桃の種が出土した上東遺跡の出土品を展示し、遺跡の性格や古代桃が果たした役割について紹介します。

開催期間

令和元年6月18日(火曜日)~10月7日(月曜日)
 *臨時休館する場合があります。

開催場所

岡山県古代吉備文化財センター 展示室
 会場近郊地図はこちら

開館時間

午前9時~午後5時
土曜日・日曜日・祝日も開館

入館料

無料

展示遺物

「最近の発掘調査から」
・桑山南古墳群出土須恵器・耳環
・細畝古墳群出土須恵器・玉類
・南山城跡出土天目茶碗・鉛玉など
・朱千駄古墳出土埴輪

「日本遺産の古代桃
・上東遺跡出土遺物
  桃の種、卜骨、絵画土器、朝鮮半島系土器、貨泉

最近の発掘調査から 日本遺産古代桃
「最近の発掘調査から」 「日本遺産の古代桃」


▲このページのトップへ