平成29年度企画展2「温羅伝説と渡来人」

企画展示の概要

概要

 今回の企画展では、昔話「桃太郎」のルーツともいわれる温羅伝説を取り上げ、楯築〈たてつき〉遺跡や中山茶臼山古墳、鬼ノ城といったこの伝説に関わる遺跡を紹介します。 また、朝鮮半島から渡来したとされる温羅にちなんで、地域に残る渡来人の足跡を出土品や写真パネルで分かりやすく解説します。

開催期間

平成29年10月11日(水)~平成30年4月15日(日)
*臨時休館する場合があります。

開催場所

岡山県古代吉備文化財センター 展示室
 会場近郊地図はこちら

開館時間

午前9時~午後5時
土曜日・日曜日・祝日も開館

入館料

無料

展示内容・展示品

・伝説の舞台となった遺跡の紹介
・中山茶臼山古墳出土埴輪
・菅生〈すごう〉小学校裏山遺跡出土朝鮮半島系土器
・奥ヶ谷〈おくがたに〉窯跡出土須恵器
・窪木薬師〈くぼきやくし〉遺跡出土鉄てい など


企画展示の様子 企画展示の様子
企画展示の様子(その1) 企画展示の様子(その2)


▲このページのトップへ