現在クリーニング中


 現在、銅鐸は独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所で表面の錆〈さび〉や汚れを取り除く作業中です。詳しい形や文様が分かれば銅鐸の型式を特定することができ、製作年代や製作地が明らかになるかもしれません。
 どんな新しい発見があるのか?クリーニング後が楽しみです。
 

保管の様子
奈良文化財研究所での保管状況

▲このページのトップへ