津島遺跡文化財講座「住まいの考古学」第2回受講者募集のお知らせ



開催要項

開催日時

平成29年11月25日(土) 午後1時〜4時

開催場所

岡山県立博物館講堂

内容

古代吉備文化財センターでは、弥生時代から古墳時代の岡山県を代表する遺跡である史跡津島遺跡(岡山市北区いずみ町)について学んでいただく津島遺跡文化財講座「すまいの考古学」(全3回)を開催します。

第2回は、生活に欠かせない水や食料をどのように手に入れ、管理していたのか解説します。
内 容 講師
 講義1 倉と貯蔵穴
主  幹 団 奈歩
 講義2 井戸と水路
主  任 河合 忍


受講料

無料

募集要項

定員

140名(応募者多数の場合は抽選)

対象

16歳以上

申込み方法

はがき、FAX、又は下記の「インターネット申込み」に、必要事項(@氏名(ふりがな明記)、A生年月日、B住所、C電話番号)を記載の上、申込んでください。

申込み先

岡山県古代吉備文化財センター 講座係
 住所   〒701−0136 岡山市北区西花尻1325−3
 FAX    086−293−0142

申込み期間

平成29年10月23日(月)〜11月6日(月)必着

その他

本講座は津島遺跡の保存と活用を支援するボランティアの養成講座を兼ねています。文化財講座(3回)と講演会の全4回の受講者に修了証を交付し、その中から津島遺跡ボランティアを募ります。

問い合わせ

岡山県古代吉備文化財センター

TEL(086)-293-3211

インターネット申込み

ここでインターネットから申込受付ができます    

上のボタンをクリックすると、申込みページが開きます。

・推奨ブラウザ:Internet Explorer 9・11、Microsoft Edge
・推奨OS:Windows Vista、Windows7・8・8.1・10
※以下のブラウザについて全ての機能の動作保証はしておりません。ご了承ください。
  Firefox、Opera、Safari

▲このページのトップへ