センタートップ > 鬼ノ城トップ > 調査員便り > 調査員便り平成20年度5から6月号

 このコーナーは、現場の調査員(H20年度はM・O・Iの3人組!)からのホットな情報をお届けします。  
 この便りから現場の様子、発掘の状況、作業員さんとのふれあい、季節の移り変わりなどを感じてみてくださいね。

<平成20年5−6月号>

 2008年6月27日(金曜日)

さあ、いよいよ来週だ!

センターから見える鬼ノ城

 およそ梅雨らしくない上天気の今日、われらが文化財センターのある吉備の中山から、10km彼方の鬼ノ城がきれいに見えています。伝説では、鬼ノ城に立てこもる温羅に対して、吉備津彦はこの山から矢合戦を挑んだとか。そんな戦いの伝説をよそに、今ではどちらも古代吉備の歴史を物語る山として、よきライバル同士の関係になっています。そう、だから「みこっちゃん」と「うら坊」たちもすっかり仲良しなんですね。いよいよ来週に迫った発掘調査、この週末で鋭気を養って、今年もうら坊たちに会いにいってきます!(O)

 2008年6月23日(月曜日)

答えは?

桃を食べ過ぎた、鷹に化けたみこっちゃん

 前回の答えです。よーく見てください。みこっちゃんが穿いてるのはなんでしょう?。
 はい。そのとおり!!。ジーンズです。  岡山県倉敷市児島地区は、「国産ジーンズ発祥の地」として、日本のジーンズ生産の一大拠点となっていて、観光・岡山ブランドの一つとして備前焼とともに選ばれています。皆さん知っていました?。あなたの穿いているジーンズも岡山産かもしれませんね。(M)

 2008年6月16日(月曜日)

新キャラ誕生

みこっちゃん

 今年から広報用の新しいキャラクターを作ってみました。その名も温羅を征伐した吉備津彦命にちなんで「みこっちゃん」です。でもこの「みこっちゃん」は、うら坊たちと仲良しですので、ご心配なく。今後ともごひいきお願いします。
 ところで、この「みこっちゃん」、岡山の名物を3つモチーフとして入れています。「もも」・「マスカット」とあと一つは何でしょう?答えは次号で。 (M)

 2008年6月11日(水曜日)

ハレーダーだよっ!

テレビ撮影風景

 今年も県広報番組「ハレーダー」の収録を行いました。7月に行う「夏休み少年少女鬼ノ城教室」の参加者募集の広報です。雨が心配されましたが、なんとか持ちこたえて無事収録終了です。昔からのあこがれのアナウンサーさんとの共演で朝からワクワクでした。でもアナウンサーさんってすごいですね。セリフをすぐに覚えて、間違いなし。一方の私は、つまりながら「はーーーれーーだーーー。」お粗末様でした。(M)

 2008年6月3日(火曜日)

今年もM・O・Iでもうすぐ始まります

 今年の鬼ノ城の調査も、あと1か月で始まります。調査に必要ないろいろな申請も滞りなく進み、調査資材も準備中です。今年の調査は、昨年に引き続き同じメンバー3名で臨みます。どうぞ引き続き、このコーナーも飽きずに覗いてください。今年の調査は、昨年同様、鬼ノ城城内の中央付近で行います。現在はドキドキしながら、調査の開始が待ち遠しい毎日です。  ところで、今日は文化財センターの一斉清掃で朝から窓ふき、溝掃除でした。少し?はきれいになって、気分一新。明日からの仕事もがんばりまっしょ。(M)

 2008年5月12日(月曜日)

今年も植生調査がありました

永納山城の石列

 さわやかな青空の下、今年も発掘調査に先立つ現地の植生調査が行われました。調査チームは専門家とアマチュア研究者からなる10数名の方々。記録用紙やフィールドノートを手に、現地に生えている植物の名前を次々に記録していきます。もし貴重な植物が見つかったら、その場所を避けて掘るとか移植するとかの対応が必要になるので、見守る調査員も興味半分、不安半分でした。
 結果的には、特に珍しいものはなかったのでとりあえず安心ですが、豊かな自然の残る場所での発掘調査には、いろいろと配慮が必要なことを実感しました。(O)