このコーナーは、現場の調査員(H19年度はM・O・Iの3人組!)からのホットな情報をお届けします。  
 この便りから現場の様子、発掘の状況、作業員さんとのふれあい、季節の移り変わりなどを感じてみてくださいね。

<平成19年6月号>

 2007年6月25日(月曜日)

出番を待つ道具たち

並べられた調査機材

 鬼ノ城の調査開始まであと1週間となりました。今は急ピッチで発掘調査に使う道具を準備をしているところです。発掘調査にはけっこう色々な道具が必要なんです。みなさんにもおなじみのスコップや鍬(くわ)、あと竹ベラもありますよ。ほかに土のう袋、一輪車、発電機、あと測量用の道具も忘れないようにしないと!
 こうやって準備をしていると、何かワクワクしてきますよねー。道具も山のように積まれて、今か今かと出番を待っています。
 いよいよ、7月から調査が始まります。次回は調査現場からホットな情報を皆さんにお届けしますよー 楽しみに待っていてくださいねー(I)


 2007年6月12日(火曜日)

可憐なササユリ

ササユリ

 今日は、発掘調査前の状況の記録と、このHP用の動画素材の撮影と、さらには秋に開催するイベントの下調べのため、久しぶりに登城しました。もうすぐ梅雨ということで、その前にいざ!山へ。
 山はすっかり緑が生い茂り、今日は30度近い気温でした。ふーっ。これではこの先、炎天下の中の調査が始まればどうなることかと先が思いやられてしまいました。  今日、撮った動画も、すぐにお見せできると思いますので、どうかお楽しみに。(M)


 2007年6月1日(金曜日)

お久しぶりです!

うら坊3兄弟ともどもよろしく

 みなさん、お久しぶりです。お待たせしました。今年度も調査員便りを始めました。
 今年度は、7月から12月の予定で調査を行います。現在、その7月からの調査開始に向けて、着々と(遅々として?進まずなんてことはないのです)準備中です。 「どんなことをしているのか?」というお尋ねには、思わず「企業秘密です!」といってしまいそうですが、実は、調査計画の策定や調査資材の準備はもちろんのこと、発掘調査をするための各種の許可申請や届出書類の作成なんかもやっています。また、昨年度に実施したような各種イベントの企画も思案中です。今年度もイベント盛りだくさんです。お楽しみに。
 それと、報告です。今年は転勤などのために一部調査担当メンバーの入れ替えがありました。この新しいメンバーで明るく楽しい発掘調査を目指しています。目指せ!!歌って踊れる調査員。  また、昨年度以上に、楽しみながら役立つ鬼ノ城調査員便り(もちろん調査成果も昨年度以上に)にしていきますので、どうかご期待ください。(M)


 2007年5月21日(月曜日)

(番外編)植生調査に行ってきました

植生調査の様子

 鬼ノ城は知る人ぞ知る貴重植物の宝庫。こうした植物を発掘作業で傷めないよう、発掘調査に入る前に、専門家に依頼して予定地の植生調査を行っています。何だか、遺跡のある場所に建物や道路を造る時に、事前に発掘調査をするのに似ていますね。  今日は、植生調査に立ち会い、調査の様子をしばらく見学させてもらいました。調査のメンバーは総勢10数人。「アオハダありましたー!」「これはソヨゴ?」「タムシバはもう出たかな?」などと確認しながら、見つけた植物を次々にメモしていきます。地面から出たたった1枚の葉を見て「オオバノトンボソウ!」。これも、1片の土器からその時期や種類を言い当てる考古学研究者と、ちょっと似ているかな?  自然豊かな鬼ノ城では、発掘と自然保護の両立も重要な課題です。(O)