「大地からの便り2018−県内の発掘調査報告会」 平成30年6月23日(土曜日)


 6月23日(土曜日)に、「大地からの便り2018−県内の発掘調査報告会」を岡山県立博物館で開催し、118名の参加がありました。
 今回は、岡山大学・市町村教育委員会・古代吉備文化財センター職員の5名から、最新の発掘調査成果について報告がありました。調査担当者から直接話が聴ける機会とあって、参加した方々は熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。

 報告遺跡のうち、津倉古墳出土の青銅鏡など、厳選した出土品を「この逸品」として県立博物館で展示しています。期間は7月1日(日)まで【25日(月)は休館】ですので、ぜひご覧下さい。なお、鑑賞には入館料が必要です。
 

会場の様子 報告の様子
会場の様子 報告の様子
展示の様子1 展示の様子2
「この逸品」展示の様子1 「この逸品」展示の様子2

▲このページのトップへ

こども体験教室1「土器をつくる」 平成30年5月19日(土曜日)


 5月19日(土曜日)に、こども体験教室1「土器をつくる」を岡山県生涯学習センターサイピアにおいて開催しました。参加者は36名で、最初に弥生土器の見方や作り方についての説明を聞き、イメージをもちながら製作しました。
 製作体験では、粘土を積み上げて土器の形を整えた後、道具を使って文様をつけました。参加者の皆さんは、真剣な表情で作業に取り組み、オリジナルの弥生土器を完成させていました。

講義の様子 ホンモノの弥生土器を観察
講義の様子 ホンモノの弥生土器を観察
粘土を積み上げる 形を整える
粘土を積み上げる 形を整える
文様を描く 完成品
文様を描く 完成品

▲このページのトップへ