津島遺跡文化財講座「争乱の考古学」第1回 平成30年9月29日(土曜日)


 9月29日(土曜日)に、津島遺跡文化財講座「争乱の考古学」第1回を岡山県立博物館講堂において開催し、「弥生時代の戦い」、「古墳時代の武装」と題して2本の講義を行いました。あいにくの雨模様にも関わらず会場はほぼ満席で、参加者の方々は大変熱心に聴講され、積極的な質問が多くありました。

 次回の第2回は、11月25日(日曜日)に「古代の山城」、「中世の城と館」の講義を予定しています。申込期間は10月22日〜11月5日です。ぜひご参加ください。

会場の様子 講義の様子
会場の様子 講義の様子

▲このページのトップへ

こども体験教室2「カゴをつくる」 平成30年8月25日(土曜日)


 8月25日(土曜日)に、こども体験教室2「カゴをつくる」を岡山県生涯学習センターサイピアにおいて開催しました。参加者は28名で、縄文時代や弥生時代のカゴについて説明を聞いた後に、製作を行いました。
 製作体験では、工作用の紙テープ(クラフトバンド)を使ってカゴを作りました。少し根気のいる作業が続きましたが、参加者の皆さんは集中して作業に取り組み、カゴを完成させました。

講義の様子 製作体験の様子
講義の様子 製作体験の様子
カゴ製作の様子 縁仕舞いの様子
カゴができあがってきました! 縁仕舞い〈ふちじまい〉
をして仕上げます。

▲このページのトップへ

「夏休み企画☆ワクワク古代体験!」 平成30年7月24日(火曜日)〜7月27日(金曜日)


 7月24日(火)〜27日(金)に、夏休み企画☆ワクワク古代体験!を岡山県生涯学習センター交流棟とサイピアにおいて開催し、のべ503名の方にご来場いただきました。

 交流棟では、さまざまな時代の焼きものや弥生時代の食事に関わる展示のほか、会場近くにある津島遺跡と伊福定国前遺跡の出土品を展示しました。また、立体土器パズルや本物の土器に触れるコーナーも、多くの方でにぎわいました。

 サイピアでは、鏡づくりや勾玉づくりの体験教室を行いました。参加者の皆さんは、鏡や勾玉の歴史について学んだ後、実際に製作を行いました。皆さん熱心に根気よく作業に取り組んでいました。
 

人気の立体土器パズルコーナー 本物の土器で復元体験するコーナー
人気の立体土器パズルコーナー 本物の土器で復元体験するコーナー
鏡づくり体験 展示の様子2
上手に鏡ができたかな? 勾玉づくりに集中

▲このページのトップへ

「大地からの便り2018−県内の発掘調査報告会」 平成30年6月23日(土曜日)


 6月23日(土曜日)に、「大地からの便り2018−県内の発掘調査報告会」を岡山県立博物館で開催し、118名の参加がありました。
 今回は、岡山大学・市町村教育委員会・古代吉備文化財センター職員の5名から、最新の発掘調査成果について報告がありました。調査担当者から直接話が聴ける機会とあって、参加した方々は熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。

 報告遺跡のうち、津倉古墳出土の青銅鏡など、厳選した出土品を「この逸品」として県立博物館で展示しています。期間は7月1日(日)まで【25日(月)は休館】ですので、ぜひご覧下さい。なお、鑑賞には入館料が必要です。
 

会場の様子 報告の様子
会場の様子 報告の様子
展示の様子1 展示の様子2
「この逸品」展示の様子1 「この逸品」展示の様子2

▲このページのトップへ

こども体験教室1「土器をつくる」 平成30年5月19日(土曜日)


 5月19日(土曜日)に、こども体験教室1「土器をつくる」を岡山県生涯学習センターサイピアにおいて開催しました。参加者は36名で、最初に弥生土器の見方や作り方についての説明を聞き、イメージをもちながら製作しました。
 製作体験では、粘土を積み上げて土器の形を整えた後、道具を使って文様をつけました。参加者の皆さんは、真剣な表情で作業に取り組み、オリジナルの弥生土器を完成させていました。

講義の様子 ホンモノの弥生土器を観察
講義の様子 ホンモノの弥生土器を観察
粘土を積み上げる 形を整える
粘土を積み上げる 形を整える
文様を描く 完成品
文様を描く 完成品

▲このページのトップへ