津島やよいまつり 平成28年10月29日(土曜日)・30日(日曜日)


 11月29日(土曜日)・30日(日曜日)に、県総合グラウンド内の津島やよい広場・遺跡&スポーツミュージアムで津島やよいまつりを開催しました。両日とも好天に恵まれ、1,000人以上の方に御来場いただきました。
 来場者のみなさんには、火おこし・勾玉作り・石包丁を使った収穫などのやよい体験や会場内をめぐるクイズラリーなどを楽しんでいただきました。このイベントを通じて、津島遺跡や弥生時代の暮らしを身近に感じていただけたのではないでしょうか。

弥生人に変身 火おこし体験
弥生人に変身 火おこし体験
勾玉づくり体験 収穫体験
勾玉づくり体験 収穫体験
土器パズルに挑戦 ミュージアム特別展示
土器パズルに挑戦 ミュージアム特別展示




▲このページのトップへ

講座「吉備路の考古学」第1回 平成28年9月24日(土曜日)


 9月24日(土曜日)に、講座「吉備路の考古学」第1回を岡山県立博物館講堂において開催し、「弥生の村と墓」と「造山・作山古墳とその周辺」の講義を行いました。参加者の方は大変熱心に聴講されていて、吉備路の遺跡への関心の高さがうかがえました。
 次回は、11月27日(日曜日)に古墳時代〜古代についての講義を予定しています。申込期間は10月24日〜11月7日です。ぜひ、御参加ください。

 ※第2回の詳細な内容・申込方法につきましては、こちらをご覧ください。

 
講義の様子 会場の様子
講義の様子 会場の様子



こども体験教室2「草木染めに挑戦」 平成28年8月27日(土曜日)


 8月27日(土曜日)に、こども体験教室2「草木染めに挑戦」を岡山県生涯学習センター人と科学の未来館サイピアにおいて開催し、20名の方に御参加いただきました。
 今回の体験教室では、紅花の花びらから赤色と黄色の染料液をつくり、さまざまなしぼり模様を入れて、オリジナルハンカチを染めました。染めたハンカチを乾かしている間には、古代の布づくりや草木染めについて講義を行いました。
 この体験を通じて、古代の人々の暮らしに興味を持ってもらえたのではないでしょうか。

染料液づくりの様子 布染めの様子
染料液づくり 布染め
ガイダンス 完成した紅花染めハンカチ
講義の様子 完成した紅花染めハンカチ




▲このページのトップへ

夏休み企画☆ワクワク古代体験! 平成28年7月26日(火曜日)〜7月29日(金曜日)


 7月26日(火)〜29日(金)に、夏休み企画☆ワクワク古代体験!を岡山県生涯学習センター交流棟とサイピアにおいて開催し、のべ515名の方に御来場いただきました。
 交流棟では、さまざまな時代の土器や弥生時代の食事を紹介する展示のほか、会場周辺の遺跡である津島遺跡・伊福定国前遺跡の出土品も展示しました。本物の土器に触れるコーナーや土器の立体パズルも、多くの方に楽しんでいただきました。
 サイピアでは、鏡づくり・勾玉づくりの体験教室を行いました。参加者の皆さんは、手順に沿って根気強く作業に取り組み、満足のいく出来の鏡や勾玉を完成させていました。
 今回の展示や体験を通じて、地域の歴史や古代の暮らしを身近に感じていただけたのではないでしょうか。

展示の様子 土器パズルに挑戦
展示の様子 土器パズルに挑戦
鏡づくり体験の様子 型から出した鏡
鏡づくり体験の様子 型から出した鏡
勾玉づくり体験の様子 完成した勾玉
勾玉づくり体験の様子 完成した勾玉




▲このページのトップへ

報告会「ここまで分かった古代吉備2」 平成28年7月2日(土曜日)


 7月2日(土曜日)に、報告会「ここまで分かった古代吉備2」を県立博物館講堂において開催しました。最新の調査・研究をもとに、「吉備における農耕社会の成立と展開」、「古墳時代の吉備と畿内」、「古代以降の吉備」の3つのテーマで報告を行いました。
 満席となった会場では、参加者の皆さんが各報告に熱心に耳を傾けておられ、吉備の古代史への関心の高さがうかがえました。

会場の様子 報告の様子
会場の様子 報告の様子


▲このページのトップへ

こども体験教室1「分銅形土製品をつくろう」 平成28年5月21日(土曜日)


 5月21日(土曜日)に、こども体験教室1「分銅形土製品をつくろう」を当センターにおいて開催しました。参加者は13名で、最初に「分銅形土製品」についてのガイダンスを聞いた後、製作を行いました。
 製作体験では、粘土の形を分銅形に整えた後、竹管や貝殻などの道具を使って文様をつける作業をしてもらいました。参加者の皆さんは、工夫をこらして自分だけの分銅形土製品を完成させていました。

講義の様子 粘土の形を整える
講義の様子 粘土の形を整える
文様や顔を描く 完成品
文様や顔を描く 完成品




▲このページのトップへ