細畝古墳群


  現地説明会の内容と様子

 一般国道53号(津山南道路)改築工事に伴って発掘調査を行っている、津山市細畝古墳群の現地説明会を11月13日(火)・14日(水)に開催しました。晩秋の空の下、2日間で120名の方に参加いただきました。  
 現在調査中の細畝1〜3号墳を見学した参加者の皆さんは、石棺と陶棺という異なる埋葬方法が確認された1号墳の説明に特に興味深く聞き入っていました。また出土品や調査の様子が分かる写真パネルの展示も行い、ヒシャクをまねた須恵器や耳環・管玉・切子玉〈きりこだま〉などの装身具に注目が集まりました。  
 当日はマスコミの方も取材に訪れ、説明会の様子をカメラに収めていました。  

 ※現地説明会資料(PDF形式)はこちら 

石室内をのぞき込む参加者 マスコミ取材
1号墳の石室内をのぞき込む参加者 マスコミの方も取材に来ました


▲このページのトップへ