マキサヤ遺跡現地公開


  現地公開の内容と様子

 12月9日(金曜日)、一般国道2号(玉島笠岡道路)改築工事に伴って発掘調査を実施しているマキサヤ遺跡の現地公開を行い、100名の方にご参加いただきました。
 当日は、古墳時代〜中世に作られた川の護岸や、川底から多くの縄文土器が出土している状態とともに、調査状況の写真パネルや出土品の展示を見学していただきました。
 参加者の皆さんは、護岸の作りや縄文土器の文様を興味深く観察したり、調査員に熱心に質問したりされていました。

 ※現地公開資料(PDF形式)はこちら

現地見学の様子 展示の様子
現地見学の様子 展示の様子


▲このページのトップへ