「大地からの便り2018−県内の発掘調査報告会−」開催のお知らせ

大地からの便り2018

開催要項

内容

 県内各地では、県・市町村教育委員会や大学による埋蔵文化財の発掘調査が数多く行われ、貴重な発見が相次いでいます。
 報告会では、多くの方々に発掘の成果を知っていただくために、近年実施された発掘調査について、映像を交えながら担当者が説明します。

開催日

平成30年6月23日(土曜日)
午後1時30分から4時30分(開場 午後0時30分)

開催場所

岡山県立博物館講堂    
( 岡山市北区後楽園1−5 TEL:086-272-1149)

参加費

無料

▲このページのトップへ

募集要項

定員

140名(事前申込不要、当日先着順)

対象

どなたでも

▲このページのトップへ

報告遺跡の紹介

遺 跡 名 発 表 者
津雲(つくも)貝塚<笠岡市> 横田美香(笠岡市教育委員会)
津倉(つくら)古墳<岡山市> 光本 順(岡山大学)
南山明地(みなみやまみょうじ)古墳群<倉敷市> 米田克彦(古代吉備文化財センター)
岡山城二の丸跡<岡山市> 小嶋善邦(古代吉備文化財センター)
津山城跡<津山市> 平井泰明(津山市教育委員会)

発表方法

(1) 発掘調査担当者が、映像と資料を用いて遺跡の概要を説明します。
(2) 説明時間は1報告あたり25分です。

▲このページのトップへ

出土品展示

報告遺跡の出土品を県立博物館で展示します。
期間:6月19日(火曜日)〜7月1日(日曜日) 25日(月曜日)は休館
鑑賞には入館料が必要です。

問い合わせ

岡山県古代吉備文化財センター

〒701-0136 岡山市北区西花尻1325−3
         TEL:086−293−3211

▲このページのトップへ