岡山県立博物館:今後の展示予定

岡山県立博物館:今後の展示予定

トップページ今後の展示予定

特別展

備前刀  -日本刀の王者-

期 間

9月8日(金曜日)~10月15日(日曜日)

 日本刀は鉄の芸術といわれ、世界的に高く評価されている我が国を代表する美術工芸品です。近年、性別・世代を超えた刀剣ブームが社会現象となっており、改めて日本刀が注目を集めています。

 岡山県南東部にあたる備前国は、かつて質・量ともに日本一の刀剣産地として栄えました。本展では、平安時代から現代にいたる備前刀の名品を通して、日本刀の王者ともいえる備前刀の魅力を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開館時間 :午前9時 ~午後6時    (9月30日まで) 

        午前9時30分~午後5時 (10月1日から)

         ※9月8日のみ10時開館

入 館 料  : 大人650円・65歳以上320円・高校生以下無料

休 館 日  : 毎週月曜日(祝日の場合は開館)

          9月19日(火)、10月10日(火)

         <チラシ表>   <チラシ裏>

         主な展示品[pdf]      

   主な展示品[jpg]  1ページ  2ページ

   出品予定刀剣目録[pdf]

 

関連行事

 ◆記念講演会       

 <第1回>      

  日 時:9月17日(日)       

   講 師:日本美術刀剣保存協会岡山県支部 支部長 小池 哲 氏      

   演 題:「奉納刀研磨プロジェクト」  

  <第2回>      

   日 時:9月24日(日)       

   講 師:福山美術館 館長 原田 一敏 氏       

   演 題:「日本刀の王者 備前刀」  

  <第3回>      

   日 時:10月8日(日)       

   講 師:全日本刀匠会 会長 三上 貞直 氏      

   演 題:「21世紀の備前刀」       

   時 間:午後1時30分~3時      

   会 場:岡山県立博物館 講堂      

   定 員:140名(先着順、当日開館時から整理券配布、12時30分から受付開始)     

   その他:事前申込不要、聴講無料(展覧会見学には入館料が必要)               

 

 ◆備前刀名品鑑賞会 

  実物の備前刀5口を手に取って鑑賞します。

  刀剣の取扱いと見方を事前に説明 しますので、初めての方でも参加できます。  

  <女性DAY>       

   日 時:9月16日(土) ※女性対象     

  <中学生・高校生DAY>       

   日 時:9月23日(土・祝) ※中高生対象

  <男性DAY>       

   日 時:10月14日(土) ※男性対象       

 

   ※申し込みは終了いたしました。

 

 ◆学芸員による展示解説

  日 時:9月9日(土) 9月18日(月・祝) 10月7日(土)   各日午後2時~3時

  その他:事前申込不要、参加無料(入館料が必要)

 

 

 

 

むしあげ -岡山に花開いた京の焼物-

期 間

平成30年1月19日(金曜日)~3月11日(日曜日)

 虫明には、幕末から明治にかけて京都の陶工(清風与平、真葛香山)が訪れ、優れた茶道具を制作しました。その背景には、裏千家11代玄々斎と伊木忠澄(三猿斎)の交流があったと言われます。「日本一清楚」とも評される虫明焼の魅力を紹介するとともに、当時の京都と岡山の交流を検証します。

 

 

 

 

 

 

 

 

開館時間  : 午前9時30分~午後5時

入 館 料  : 大人450円・65歳以上220円・高校生100円

        小人80円・5歳未満無料

休 館 日  : 毎週月曜日(祝日の場合は開館)

        2月13日(火)

 

ページの上部へ戻る

 

 

企画展


江戸時代の岡山の学び -教育県の源流-

期 間

5月25日(木曜日)~7月2日(日曜日)

 江戸時代の岡山県では、備前岡山藩主池田光政が、寛文9(1669)年に藩士子弟の教育機関として藩学校を、翌10年に庶民の公的教育機関として閑谷学校を創建しました。江戸時代の半ば以降は、県内各地に寺子屋や私塾が設置されました。また、国学や洋学等の様々な学問も、盛んに行われました。本展覧会では、江戸時代の県内各地での学びを取り上げ、岡山県の教育の歴史について紹介します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開館時間  : 午前9時~午後6時

入 館 料  : 大人250円・65歳以上120円・高校生以下無料

休 館 日  : 毎週月曜日

◆ 関連行事 

  ・記念講演会  ※各回定員140名(先着順)、事前申込不要、聴講無料

 

     <第1回>

     日 時:5月28日(日) 午後1時30分~3時

     講 師:岡山県立記録資料館 館長 定兼 学 氏

     演 題:「『知』に飢えた時代 ~人々はかく学んだ~」

 

     <第2回>

     日 時:6月11日(日) 午後1時30分~3時

     講 師:岡山理科大学教育学部学部長 山中 芳和 氏

     演 題:「歴史の中に『学び』を探る

 

  ・特別展示解説「江戸時代の女性達のまなび」

 

     日 時:6月17日(土) 午後2時~3時

     講 師:女性史研究家 妻鹿 淳子 氏

     場 所:岡山県立博物館 第2展示室

 

  ・岡山県立博物館・林原美術館学芸員による連携展示解説

 

    日 時:5月27日、6月3日、6月10日、6月24日、7月1日

        いずれも土曜日  午後1時~3時30分

    会 場:午後1時~    岡山県立博物館 第2展示室

        午後2時30分~ 林原美術館

    

◆ 連携展示

  (一財)林原美術館「備前岡山藩の学び-藩主の教養・藩学校・閑谷学校-」

  会期:平成29年5月25日(木)~7月2日(日)との連携展示となります

 

 

 

ページの上部へ戻る

 

交流展

                  

つながる縁・つづく縁  -岡山県と鳥取県-

期 間

10月20日(金曜日)~11月26日(日曜日)

 岡山県と鳥取県は、平成27年度より、両県立博物館が中心となり、文化交流事業を続けてきました。3年目となる本年は、瀬戸内海から日本海までを結ぶ両県の「つながる縁」を、歴史資料、宗教美術、民俗資料を通じて紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開館時間 : 午前9時30分~午後5時

入 館 料  : 大人250円・65歳以上120円・高校生以下無料

休 館 日  : 毎週月曜日

関連行事

 記念講演会

      日 時:11月18日(土) 午後1時30分~3時 

      講 師:鳥取県史編さん室長 岡村 吉彦 氏

      演 題:「羽柴秀吉の鳥取城攻めと吉川経家」

      会 場:岡山県立博物館 講堂

      定 員:140名(先着順)

      その他:事前申込不要、聴講無料(展覧会見学には入館料が必要)

 

      日 時:10月22日(日)  午前10時~、午後1時~

      講 師:大山寺塔頭 圓流院 館長 吉島 潤承(じゅんしょう) 氏 

      演 題:紙芝居上演会「大山牛馬市と地蔵信仰」

      会 場:岡山県立博物館 講堂

      その他:事前申込不要、参加無料(展覧会見学には入館料が必要)

           

 

◆ボランティアガイド 

      日 時:10月29日、11月5日、19日、26日

            いずれも日曜日 午前10時~12時、午後1時~3時

      会 場:岡山県立博物館 第2展示室

      その他:事前申込不要、参加無料(入館料が必要)

 

◆学芸員による展示解説

      日 時:10月20日(金)   午前10時~

           11月4日(土)    午後2時30分~

           11月23日(木・祝) 午後2時~

      会 場:岡山県立博物館 第2展示室

      その他:事前申込不要、参加無料(入館料が必要)

 

 

◆協力事業 

 

     (1)鳥取藩主池田家墓所 写真コンクール入賞作品展示

      日 時:午前9時30分~午後5時

      会 場:岡山県立博物館 2階ホール

      その他:見学には入館料が必要

 

     (2)ミニ講座「鳥取藩主池田家の歴史と文化遺産」

      日 時:11月4日(土)  午後1時30分~

      講 師:鳥取地域史研究会 伊藤 康晴 氏 

      会 場:岡山県立博物館 講堂

      その他:事前申込不要、聴講無料(展覧会見学には入館料が必要)

 

                                                                                               ページの上部へ戻る

 

平常展

 

 岡山県立博物館では、岡山県の歴史と文化を物語る数多くの資料を

収集保存しています。考古・美術・古文書・民俗・刀剣・備前焼など各分野の

実物資料を中心に展示を構成し、1~2か月ごとに展示替えを行っています。

何度も来て楽しんでいただける博物館を目指しています。

春季展2「岡山の歴史と文化」 

期 間

3月28日~4月23日 

春季展3「岡山の歴史と文化」

期 間

4月26日~5月21日 

夏季展1「岡山の歴史と文化」

期 間

5月25日~7月2日 

夏季展2「岡山の歴史と文化」

期 間

7月6日~8月6日

夏季展3「岡山の歴史と文化」

期 間

8月8日~9月3日

秋季展1「岡山の歴史と文化」

期 間

10月20日~11月26日

 

冬季展1「岡山の歴史と文化」

期 間 11月30日~12月24日

冬季展2「岡山の歴史と文化」

期 間 1月1日~1月14日

冬季展3「岡山の歴史と文化」

期 間 1月19日~3月11日

春季展1「岡山の歴史と文化」

期 間 3月16日~4月15日

 

 

ページの上部へ戻る