*
岡山県立博物館
*

     
  ただいまの展示

特別陳列 乕徹(こてつ)


  乕徹は、江戸時代前期に活躍した刀工です。

 乕徹の刀はよく斬れることで知られ、新撰組局長、近藤勇も

 愛刀としていたと言われています。

  今回の展示では、名刀が多い乕徹の中でも特別に出来が

 良いとされ、重要文化財に指定されている作品を紹介します。

春季展

 岡山県の歴史と文化を物語る数多くの資料を収集保存しています。

 考古・美術・古文書・民俗・刀剣・備前焼など各分野の実物資料を中心に展示を構成しています。

 ・古代吉備の世界−岡山県内出土の考古資料−

 ・豊臣政権期の岡山

 ・岡山の仏像と神像

 ・岡山の歴史早わかりコーナー  

 ・子どもの遊びと子どもの学び  

 ・備前焼の歴史




■会期
平成31年4月24日(水曜日)〜6月2日(日曜日)


■休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)


■時間

午前9時〜午後6時   


■入館料
大人250円、65歳以上120円、高校生以下無料
 
     
* *
  #*上へ
*
0*トップページへ
* *
*
(c)Okayama Prefectural Museum.
*