*
岡山県立博物館
*

     
  ただいまの展示

交流展 伊予の戦国時代


 平成18年度より始まった中四国の県との文化交流事業は、

本年度から愛媛県と交流を行っています。

初年度となるこの度の展覧会では、伊予国を治めた戦国大名

河野(こうの)氏を中心に、同国内にいた武将たちの事績を取り上げます。

海の大名とも呼ばれる村上海賊や、四国統一をめぐる土佐の

長宗我部元親(ちょうそかべ もとちか)に関連する史料も展示し、

伊予国での戦国時代の様子について紹介します。

冬季展

 岡山県の歴史と文化を物語る数多くの資料を収集保存しています。

 考古・美術・古文書・民俗・刀剣・備前焼など各分野の実物資料を中心に展示を構成しています。

 ・古代吉備の世界−岡山県内出土の考古資料−

 ・岡山の歴史早わかりコーナー  

 ・昔のくらし 〜電気・ガス・水道がなかった頃の道具を中心に〜

 ・備前刀(名品選)  

 ・備前焼の歴史




■会期
平成31年1月18日(金曜日)〜2月17日(日曜日)


■休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)


■時間

午前9時30分〜午後5時 (10月1日から3月31日まで)

午前9時〜午後6時     (4月1日から9月30日まで)


■入館料
大人250円、65歳以上120円、高校生以下無料
 
     
* *
  #*上へ
*
0*トップページへ
* *
*
(c)Okayama Prefectural Museum.
*