トップページのロゴ いろいろデータのさいしょのページにもどります。トップページにもどります。

いろいろデータ
たまご / せとおおはし / (は)れの国 / カレーライス /
スポーツ / ウシ /
しりょく / むし歯 / カキ / コンピュータ /
/
としょかん /
けんけつ / ゆめ・しごと / しゅみ /

タンチョウ 








ももっちとタンチョウの絵
岡山県マスコットももっち
 みなさんはタンチョウを知っていますか?
 タンチョウは、ツルの一種(いっしゅ)で、頭のてっぺん(頂(ちょう))が赤い(丹(たん))ことからタンチョウ(丹頂(たんちょう))と名付(なづ)けられました。
 明治時代(めいじじだい)にたくさん捕(つか)まえられ、数がへってしまったため、現在(げんざい)は特別天然記念物(とくべつてんねんきねんぶつ)に指定(してい)され、保護(ほご)されている鳥です。

 岡山県(おかやまけん)では江戸(えど)時代に後楽園(こうらくえん)でタンチョウを飼(か)っていたこともあり、「タンチョウの里おかやま」をめざしてタンチョウと人が一緒(いっしょ)に生活できる環境(かんきょう)作りにとりくんでいます。

 現在、岡山県内(ない)では後楽園だけでなく、岡山県自然(しぜん)保護センター、きびじつるの里、蒜山(ひるぜん)タンチョウの里でもタンチョウが飼われています。昭和(しょうわ)31年は県内のタンチョウの数は2羽(わ)でしたが、平成(へいせい)27年11月時点で63羽にまで増(ふ)えているそうですよ。(岡山県自然環境課(しぜんかんきょうか)調(しら)べ)

 後楽園では毎年お正月になると、数羽(すうわ)のタンチョウを放(はな)すイベントを行っています。おめでたい鳥と言われているタンチョウは、お正月にぴったりですよね。みなさんも来年のお正月は家族(かぞく)の人と、後楽園に行ってみるのもいいかもしれませんよ。
               
いろいろデータのさいしょのページにもどります。トップページにもどります。