トップページのロゴ いろいろデータのさいしょのページにもどります。トップページにもどります。

いろいろデータ
たまご / (は)れの国 / カレーライス /スポーツ / ウシ /
しりょく
/ むし歯 / タンチョウ / カキ / コンピュータ /
/
としょかん /
けんけつ / ゆめ・しごと / しゅみ /

瀬戸大橋(せとおおはし)
 岡山県(おかやまけん)には四国と本州(ほんしゅう)をつなぐ瀬戸大橋があることはみなさんも知っていますよね。
 みなさんは瀬戸大橋をわたったことがありますか?
 
 今回は、瀬戸大橋がどのくらい利用(りよう)されているかを、本州四国連絡高速道路株式会社 岡山管理(ほんしゅうしこくれんらくこうそくどうろかぶしきがいしゃ おかやまかんり)センターにきいてみました。 

瀬戸大橋通行台数の推移

月別瀬戸大橋通行台数
    
 上のグラフは瀬戸大橋通行台数の推移(すいい)(瀬戸大橋をわたった車の数の9年間のうつりかわり)を調(しら)べたものです。
 グラフを見ると、瀬戸大橋をわたる車の数が平成(へいせい)21年度(ねんど)に急(きゅう)に増(ふ)えていることが分かります。
 それについては、平成21年3月の終(お)わりごろから始(はじ)まった、高速道路料金(こうそくどうろりょうきん)の大幅(おおはば)な引下げが、大きな要因(よういん)として考えられます。
 平成26年度は1年間で761万7100台となっているので、2万台以上(いじょう)の車が毎日瀬戸大橋をわたっていることになりますね。

 下のグラフは、平成26年度の月別(つきべつ)の瀬戸大橋通行台数です。ゴールデンウィークのある5月、長い休みがある8月や3月に車の数が多くなっていますね。
 
 みなさんも、連休(れんきゅう)を利用して四国へ遊(あそ)びに行ってみるのもよいですね☆

いろいろデータのさいしょのページにもどります。トップページにもどります。