にいみはつでんしょ

■新見発電所

  旭川第1・第2発電所 | 加茂発電所小水力発電所

高梁川の支流である西川の下流に、昭和36年から39年までの4年の歳月を費やして、河本ダムと新見発電所が建設されました。

    <<新見発電所>>

■新見発電所

    <<河本ダム>>

■河本ダム

発電所名新見発電所
河川名高梁川水系西川、高梁川
形式ダム水路式
最大使用水量24.00m3/s
有効落差(最大)54.85m
最大出力10,900kW
集水面積
西 川    225.5km2
高梁川    107.1km2
総貯水量17,350,000m3
水利用の目的発電、工業用水、洪水調節
ダム高さ60.00m、長さ258.6m
発電開始昭和38年9月
alt=""