岡山県警察 採用情報 ~OKAYAMA POLICE RECRUITMENT INFORMATION~

交通機動隊 巡査長 平成20年4月拝命

 交通事故のない安全な街づくりのため、交通安全教育、交通指導取締り、交通環境の整備などにより、悲惨な交通事故を未然に防ぐことが私たち交通警察官の任務です。
 私は、白バイ隊員として、交通事故に直結する交通違反の取締りや、子どもや高齢者を対象とした交通安全教室の開催など、交通事故を1件でも減らすための活動をしています。

交通ルールを守ることの大切さを伝える

写真:勤務風景  
   

 白バイ隊員には高度な運転技術や判断力が求められます。白バイを手足のように扱う技術を身に付けるためには、日々のトレーニングが欠かせません。また、白バイ隊員は頼れる先輩が近くにいないことが多いため、地理だけでなく、交通ルールにも詳しくなければなりません。そのため、日頃から知識を蓄えることを心掛け、どのような場面でも適切に対応できる準備を整えています。

 私たちは、交通指導取締りを通じて、交通ルールを守ることの大切さを伝えています。交通違反をした方から、「ありがとう。」という言葉をかけていただいたときはとてもうれしく感じます。今後は、更に運転技術に磨きをかけるとともに、法律に関する知識を深め、県民からより信頼される存在へと成長していきたいです。

なぜ、岡山県警へ

写真:勤務風景  
   

 高校生の頃、ブルーの制服に身を包み、大型バイクを颯爽と乗りこなす白バイ隊員の姿を見て、「かっこいいな。」と思い、警察官を志望しました。憧れの白バイ隊員となった今は、与えられた任務を全うして、一人でも多くの県民を悲惨な交通事故から守ることを目標として日々精進しています。

チャレンジしたいこと

写真:勤務風景  
   

 今後も交通部門で活躍し続けたいと思っています。現在の白バイによる交通指導取締りのほか、交通事故捜査にも挑戦してみたいと思っています。交通事故が発生する原因を追究することで、違反をした方への安全運転に関するアドバイスがより的確なものになると考えます。また、僅かな痕跡から逃走車両を割り出し、悪質な運転者を検挙するひき逃げ事件捜査にも携わってみたいと思います。そのために、運転技術の向上だけでなく、交通法令の習得にも励みます。

警察官志望者へのメッセージ

写真:巡査長  
   

 岡山県は台風や地震などの災害も少なく、気候も安定しており、本当に住みやすい街だと思います。そのような岡山県を安全・安心の面から、より住みやすい街にしていくのが岡山県警察の役割です。警察の仕事は、多種多様であり、どの仕事も情熱と誠実さを持って向き合えば、必ずやりがいを得ることができます。私たちと「安全・安心の岡山」の実現のために一緒に働きませんか。