本文へスキップ

岡山県は食の安全・安心の確保及び食育の推進に取り組み、「食の安全・安心おかやま」で食の安全・食育に関する岡山県の施策や各種情報を紹介しています。


岡山県の取組み

岡山県の施策(食の安全・食育推進計画)

岡山県では、「岡山県食の安全・安心推進計画」(平成20年3月〜平成25年3月)、「岡山県食育推進計画」(平成19年3月〜平成25年3月)に沿って、県民の健康で豊かな食生活の実現を図ってきました。

この度の見直しでは、両計画を統合し、食の安全・安心の確保、食育の推進に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため「岡山県食の安全・食育推進計画」を策定しました。

県、食品関連事業者、県民等食に関わるすべての人が、それぞれの責務や役割を果たし、相互に理解を深め、信頼関係を構築した上で、協働により、食の安全・安心の確保と食育の推進に取り組みます。

本計画の期間は、平成25年度から平成29年度までの5年間です。



食の安全・食育推進会議

岡山県では、平成14年に知事を本部長とした推進本部を立ち上げ、部局横断的な課題として食の安全や食育の推進に取り組んできました。(平成21年度まで)

また、平成22年度からは食の安全・食育推進会議として、食の安全と食育の推進に取り組んでいます。


概要


食の安全・食育推進協議会

食の安全・食育推進協議会は、食の安全・安心の確保や食育について、県民一体となった取組を推進するため、情報交換と連携の促進を図り、広く県民各層の意見を施策に反映させる場として、設置されています。
消費者、生産者、販売者、学識経験者等の代表者で構成されています。

協議会の様子

概要


■運営
岡山県食の安全・食育推進会議

■事務局
岡山県保健福祉部生活衛生課
食の安全推進班
〒700-8570
岡山市北区内山下2-4-6
TEL.086-226-7338