医療・緩和ケアに関する情報

医療・緩和ケアに関する情報

地域連携パス

地域連携パスとは
拠点病院などの高度ながん診療を提供する医療機関と、日常的な診療を行うかかりつけ医が、緊密に協力しつつそれぞれの役割に応じた医療をがん患者さんに適切に提供するための治療計画表です。
県では、5大がんの地域連携パスと在宅緩和ケア地域連携パスを整備しており、がん患者さんが住み慣れた地域で安心して療養生活を送ることができるよう、パスを効果的に活用した医療連携体制の構築を進めています。

詳しくはこちらをご覧ください。
  • 地域連携パス【岡山県がん診療連携協議会】
  • ※このページに関するお問い合わせについては、以下の担当課へご連絡ください。

    岡山県保健福祉部  医療推進課(疾病対策推進班) 電話:086-226-7321
       
    Adobe Reader
    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
    ▲このページのトップに戻る
    copyright(c) 2010 Okayama Prefecture. All rights reserved.