がん相談に関する情報

がん相談に関する情報

相談支援センター

岡山県では、すべての県・地域がん診療連携拠点病院・推進病院に相談支援センターが設置されており、それぞれ、国立がんセンターがん対策情報センターによる研修を修了した者、または同等の者が、専任のスタッフとして配備されています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

相談支援センターイラスト

がん患者が住み慣れた地域や家庭での療養を選択できる体制を整備します。また、療養生活においての生活の質(QOL)を維持向上するため、医療情報の提供及び相談支援面の充足を推進します。

今後は、さらなる相談支援体制の充実及び県民への周知、並びに当事者である患者本人やその家族がピアサポーターとして相談に対応するような体制構築に向けて、医療機関や行政とがん患者会等との連携が求められています。
相談支援センター間における情報と技術の共有により、相談体制の充実と スタッフの資質向上を図ります。
県は、がん患者会の活動を把握し、関係者へ情報提供を進める等、がん患者とその家族が、がん患者会活動に参加しやすい環境を整備していきます。
また、連携会議等を開催し、がん患者やその家族、医療関係機関及び行政等の連携を進めます。
※このページに関するお問い合わせについては、以下の担当課へご連絡ください。

岡山県保健福祉部  医療推進課(疾病対策推進班) 電話:086-226-7321
   
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
▲このページのトップに戻る
copyright(c) 2010 Okayama Prefecture. All rights reserved.