岡山がんサポート情報トップ > 岡山県の取り組み > 健康おかやま21協賛事業
岡山県の取り組み

岡山県の取り組み

健康おかやま21協賛事業

岡山県では、関係機関・団体と県民が連携してがん対策に取り組むため、 地域で活動する各種団体や学校・企業・市町村等が健康づくりの目的に沿って 実施する事業を『健康おかやま21協賛事業(がん対策協賛事業)』と認定しています。

岡山県マスコット ももっち
岡山県マスコット ももっち

現在9分野で取り組みを進めており、がんもその1つです。
がんは県民の死因の第一位で、その対策は関係機関・団体と 県民が連携し、みんなで取り組んでいくことが大切です。

健康おかやま21協賛事業(がん対策協賛事業)に認定した事業は、表彰したり、その活動を広く紹介します。

健康おかやま21のシンボルマーク「おっピー」
おかやまの「お」をモチーフに、
高く掲げたVサインは「元気」「活気」を表し、
五つの点は「情熱」を表します。
「輪」の形には「みんなで」「環境づくり」の意味を込めています。
健康おかやま21
健康おかやま21協賛事業要領、認定の申請書のダウンロード、認定事業の紹介はこちらのページをご覧ください。
※このページに関するお問い合わせについては、以下の担当課へご連絡ください。

岡山県保健福祉部  健康推進課(健康づくり班) 電話:086-226-7328
   
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
▲このページのトップに戻る
copyright(c) 2010 Okayama Prefecture. All rights reserved.