平成16年に都市、農山漁村等における良好な景観の形成促進のために景観法が施行され、岡山県においては、平成20年4月に「晴れの国おかやま景観計画」及び改正景観条例が施行されました。
 これにより市町村は景観計画区域内の農業振興地域内において景観農業振興地域整備計画を策定することが可能となりました。
 そこで、農村景観の保全に対する県民の気運を醸成するとともに、景観農業振興地域整備計画の策定に向けた住民や地域の活動を推進することを目的として、岡山県では、市町村から推薦された農村景観を集めて紹介しています。

地図 岡山全地域 倉敷市 玉野市 笠岡市 総社市 高梁市 備前市 瀬戸内市 赤磐市 早島町 矢掛町 新庄村 久米南町 美咲町
岡山全地域
倉敷市
玉野市
笠岡市
総社市
高梁市
備前市
瀬戸内市
赤磐市
早島町
矢掛町
新庄村
久米南町
美咲町
地図
次へ

おすすめの写真


大垪和西棚田

標高400mの山間地に位置し、大きな谷全体に360 度の棚田が、すり鉢 状に42.2ha、850枚が広がっており、美しい農村の原風景を作り出している。大垪和地区の高齢化率は52.6%となっており、高齢化の進展に伴い農業後継者の確保が課題となっている。このため、棚田保存地区連絡協議会、アグリカルチャー会...

このページの先頭へ