カードの利用に関するQ&A


Q.小学校や幼稚園でカードの交付が受けれますか?

A.お住まいの市町村役場で交付をしています。市町村ごとでに交付方法が異なりますので、必ず市町村児童福祉担当課にお問い合わせください。


Q.ももっこカードの有効期限が平成26年3月31日となっていますが、もう使えなくなるのですか?

A.お手元のももっこカードについては、そのままで引き続き裏面に記載されているお子様が小学校を卒業するまで使用できます。(カードにお子様の氏名・生年月日を必ず記載してください。有効期限が「平成21年3月31日まで」のカードをお持ちの方については、お住まいの市町村役場担当窓口等でのカードの更新をしてください。


Q.ももっこカードは、どこで交付を受けることができますか?

A.ももっこカードは、お住まいの市町村の児童福祉担当窓口で申請すると交付されます。


Q.ももっこカードは、申請すればどのくらいの期間で交付してもらえますか?

A.市町村の窓口で申請いただきますと、すぐに交付されます。


Q.ももっこカードは、どのようにして使うのですか?

A.ももっこカードの事業に協賛しているお店や施設で提示していただくことで、お店などが各々独自に決めている特典やサービスを受けることができます。


Q.ももっこカードは、どこで使えますか?

A.ももっこカードと同じイラストの協賛証を店頭などに掲示している店舗・施設で利用できます。詳しくは、当サイトで検索してご確認ください。また、岡山県庁子育て支援課のホームページにも一覧表を掲載しています。


Q.子どもが小学校を卒業した場合は、どうするの?

A.ご家庭の中で、最年少のお子様が小学校を卒業した場合は、恐れ入りますがカードをお住まいの市町村窓口に返却いただきますようお願いします。


Q.カードを紛失又は毀損した場合、再交付は受けれますか?

A.初めて交付を受ける場合と同じ方法で、お住まいの市町村窓口で交付を受けることができます。その場合は、再発行である旨を窓口の担当者にお知らせください。


Q.多子世帯用ももっこカードはどうしたら交付を受けられますか。

A.お子さまが3人以上いる世帯で、かつ一番下のお子さまが小学生以下の世帯の方が交付を受けることができます。お住まいの市町村の窓口で申請してください。


Q.ももっこカード事業に協賛するには?

A.岡山県庁子ども未来課のホームページに協賛申込書の様式を掲載していますので、ダウンロードし、必要事項を記入のうえ、FAX又は電子メールにてお申込みください。


Q.協賛するのに費用はかかるの?

A.協賛には一切費用は必要ありません。


Q.協賛するとどうなる?

A.協賛していただきますと岡山県庁のホームページや当携帯電話サイトに企業(店舗)名やサービス内容、住所、電話番号及びホームページアドレスなどを掲載し、広く県民にお知らせすることとしています。


Q.協賛の期間は?

A.協賛していただく期間は、各々の協賛店舗で決めていただきますが、申込み時に特に指定がなければ、無期限で登録させていただいております。短期のイベント期間中のみの協賛なども随時受付けていますので、申込み時にその旨をお伝えください。


Q.協賛しても住所や電話番号をホームページに掲載しないようにすることはできるか?

A.協賛登録時に県ホームページへの掲載を希望しない旨をお知らせいただければ、掲載はいたしません。


トップページへ


岡山県保健福祉部子ども未来課
(少子化対策班)
お問い合わせ
086-226-7347 tel
kosodate@pref.okayama.lg.jp email