▼現在のサイト位置:トップページ > 文化財情報詳細
  • 菊慈童図屏風
指定区分 県指定重要文化財(絵画)
読みかた きくじどうずびょうぶ
所在地 倉敷市児島由加 蓮台寺
指定年月日 昭和35年08月23日
解説 縦152.6cm、横351.0cm。経文を書きつけた菊の葉の露を飲んで不老不死になったという「菊慈童」の図。漢画系ではよく描かれる画題である。筆致から、桃山時代を代表する絵師・海北友松の現存する最初期の作品と考えられる。
アクセス方法
公開状況 非公開
ホームページ
設備
    備考

    ピクトグラムアイコンについての説明
    駐車場
    トイレ
    障害者用トイレ
    障害者用駐車場
    気象庁のホームページへ