▼現在のサイト位置:トップページ > 文化財情報詳細
  • 絹本著色十三仏図
指定区分 県指定重要文化財(絵画)
読みかた けんぽんちゃくしょくじゅうさんぶつず
所在地 岡山市北区後楽園 岡山県立博物館
地図表示
指定年月日 昭和34年03月27日
解説 縦95.3cm、横38.1cm。初七日から三十三回忌までの忌日に十三の仏をあて、これを本尊として供養することが室町時代以降庶民の間に浸透した。この図は十三仏図としては比較的早い南北朝時代の制作と考えられる。坐像形式の仏は、装身具の表現に至るまで入念に描かれている。
アクセス方法 JR岡山駅から徒歩約25分/路面電車「城下」下車徒歩約10分/岡電バス「後楽園前」下車すぐ
公開状況 岡山県立博物館にて展示 〔問い合わせ先〕086-272-1149
ホームページ
設備 駐車場は岡山後楽園駐車場を利用。
  • 駐車場
  • トイレ
  • 障害者用駐車場
備考

ピクトグラムアイコンについての説明
駐車場
トイレ
障害者用トイレ
障害者用駐車場
気象庁のホームページへ