▼現在のサイト位置:トップページ > 文化財情報詳細
  • 太刀 銘井上真改
指定区分 国指定重要文化財(工芸品)
読みかた たち めいいのうえしんかい
所在地 岡山市北区一宮 吉備津彦神社
地図表示
指定年月日 大正1年02月08日
解説 刃長69.7cm、反り1.8cm。身幅はやや細く優美。広直刃(ひろすぐば)で、よく練れた優美な地肌に匂いが極めて深い。井上真改は摂津の住人、大阪新刀の名工である。岡山藩主池田綱政が延宝6年(1678)に吉備津彦神社に奉納したものであり、糸巻太刀拵がついている。
アクセス方法 JR岡山駅から徒歩約25分/路面電車「城下」下車徒歩約10分/岡電バス「後楽園前」下車すぐ
公開状況 岡山県立博物館保管
ホームページ
設備 駐車場は岡山後楽園駐車場を利用。
  • 駐車場
  • トイレ
  • 障害者用駐車場
備考 指定年月日はシステムの都合上「大正1年」と表示されていますが、正しくは「明治45年」です。

ピクトグラムアイコンについての説明
駐車場
トイレ
障害者用トイレ
障害者用駐車場
気象庁のホームページへ