▼現在のサイト位置:トップページ > 文化財情報詳細
  • 吉備津神社の神官を務めた賀陽氏の館跡か
  • 伝賀陽氏館跡
指定区分 県指定史跡
読みかた でんかやしやかたあと
所在地 岡山市北区川入
地図表示
指定年月日 昭和34年03月27日
解説 鎌倉時代以降、備中国の有力者で、吉備津神社の神官を務めた賀陽氏の館跡といわれている。 東西75m、南北60mの館跡は現在畑地等となっているが、周囲には幅約30m、深さ2mの堀跡が残っており、中世の豪族居館の典型的な遺構である。
アクセス方法 JR吉備津駅から1.7km
公開状況 自由
設備
    備考

    ピクトグラムアイコンについての説明
    駐車場
    トイレ
    障害者用トイレ
    障害者用駐車場
    気象庁のホームページへ