▼現在のサイト位置:トップページ > 文化財情報詳細
  • 吉備路の代表的景観 県内唯一の五重塔
  • 備中国分寺跡
指定区分 国指定史跡
読みかた びっちゅうこくぶんじあと
所在地 総社市上林
地図表示
指定年月日 昭和43年02月15日
解説 奈良時代に聖武天皇の発願によって全国に建立された国分寺の一つ。建物は南北朝時代の戦乱によって焼失し、現在の寺院は江戸時代の再建である。当時の寺域の地割、礎石の一部は残っているが、主要建物の規模・配置等は明らかではない。県内唯一の五重塔は吉備路の代表的な景観となっている。
アクセス方法 JR総社駅から車15分
公開状況 自由
設備 風土記の丘駐車場利用可能
  • 駐車場
  • トイレ
  • 障害者用駐車場
  • 障害者用トイレ
備考

ピクトグラムアイコンについての説明
駐車場
トイレ
障害者用トイレ
障害者用駐車場
気象庁のホームページへ