▼現在のサイト位置:トップページ > 文化財情報詳細
  • 総社市「鬼ノ城」と並ぶ古代朝鮮式山城
  • 大廻小廻山城跡
指定区分 国指定史跡
読みかた おおめぐりこめぐりさんじょうあと
所在地 岡山市東区草ヶ部・瀬戸町観音寺・瀬戸町笹岡
地図表示
指定年月日 平成17年03月02日
解説 大廻小廻山城跡は、東アジア情勢が緊迫した7世紀頃に築造されたと推定されている。発掘調査の結果、土塁線や一の木戸等の水門、石塁構造が確認され、古代山城であったことが確定された。
アクセス方法 JR瀬戸駅または上道駅から車で約15分
公開状況 自由
設備
    備考

    ピクトグラムアイコンについての説明
    駐車場
    トイレ
    障害者用トイレ
    障害者用駐車場
    気象庁のホームページへ